BLS講習

2012.05.31.08:00

リハビリテーション科のフロアで
成人と、小児の場合の
心肺蘇生講習が行われました

成人のグループでは
AEDパッドの位置や胸骨圧迫のタイミングなど
細かいところまで真剣に学んでいました


DSCN0893.jpg

DSCN0905.jpg

小児、乳児の窒息解除はご存知ない方も
多いのではないでしょうか

DSCN0879.jpg

小児、乳児のグループでは
胸骨圧迫の速さや胸骨の厚みなど、
成人と違う点がいくつもあるので
注意しながら行っていました


DSCN0888.jpg

DSCN0903.jpg

参加者は積極的に質問をしていました

講習は来月も行われますので
ご都合のつくスタッフは、ぜひご参加ください



  by かまとも

もうすぐ旬!

2012.05.30.08:00

明日で5月も終わりです。
ぐずついた天気の日も増えてきています。
梅雨がすぐそこまできているみたいです。

梅雨が過ぎ、暑くなると食べたくなるものといば、
スイカではないでしょうか

暑くなりだした5月のある日、
スイカの差し入れを頂きました
スイカ①
↑↑↑↑美味しそうじゃないですか!

スイカが切り分けられると、獣の様に食らいつく男達
スイカ④

スイカ⑤

スイカ②


カメラを向けると、いやな顔一つせず
真剣にふざけてくれる大人たち
素敵です・・・



    By    そん

JQCH研修2回目

2012.05.29.08:00

5月は研修が目白押しでした。

G・W明けの日曜日にJQCH研修の1回目があり、
先週の土曜・日曜は大原光秦さんによる研修。
そして、5月の最終日曜日は、JQCH研修の2回目が行われました。

JHQC研修の2回目は前回の参加者よりも更に多く、
50名程度が参加しました。
jqch2回目2

日曜の朝から、50名近くが研修に参加するというのは
ビックリですね…

内容は前回の振り返りから始まりましたが、今回は演習が中心です。

選んだテーマに沿ってグループで話し合い。しかし…、
当然ですが、色々と壁がでてきます…
完全に煮詰まってしまい、話し合いが停滞してしまうこともありました。
jqch2回目3

jqch2回目4

しかし、終わってしまえばあっという間の1日
今回も充実した研修でした

しっかりと宿題も頂き、
次回の研修に備えたいと思います



  By   ソン

糖尿病教育入院

2012.05.28.08:00

以前もご紹介しました糖尿病の
教育入院ですが、今回は24日(木)~26日(土)の
2泊3日行われました

9332.jpg

7120.jpg

4156.jpg

写真は食事会を兼ねた集団指導の様子です
楽しく勉強ができて、とても有意義な時間を
過すことができたようです

対象者は
① 糖尿病に関する基本的な知識を学びたい方
② 自己管理のための方法を学びたい方
③ 通院治療の方で参加を希望される方 です


糖尿病は生涯にわたって
自己管理をしていく病気ですので
糖尿病を受け入れ、正しい知識を学び、
糖尿病と共に明るい人生をお過ごしくださればと思い、
企画しているものです


興味のある方は外来看護師にお声かけください


  by かまとも

健康診断

2012.05.27.08:00

先日、健診センターより
健康診断の結果が各所属に配布されました

昭南病院では全職員を対象に健康診断を行っています
健
当直のある職員は年に2回、それ以外の職員は年に1回です

健康診断があると、体脂肪や血圧など
体調管理が気になり、意識するので
とても良い機会だと思います


働く人にとって健康診断はとても大切ですが
なかなか受ける機会がないという方も多いと思います。

しかし、健康診断を受けることで
早期発見に繋がり、症状が現れる前に治療できる
という事もありますので
定期的に健康診断を受けることをお勧めします


いつまでも健康で、元気良く働く為に
体調管理は欠かせません



  by かまとも

幸せを運んでくれる・・・

2012.05.26.08:00

外来の師長さんから、
「微笑ましい光景だからブログに載せたらいいよ」
と連絡を頂いたので、さっそく外来に行ってみました

そこには巣から顔を出して両親の帰りを
心待ちにしている雛たちの姿が


ぶろぐ

ぶろぐ5

下に箱があるのが分かりますでしょうか
ツバメの糞で中庭が汚れないように
スタッフが作ってくれました

ぶろぐ4

ツバメの巣を作った所に
幸せを運んでくると言います


「癒される」
「私たちはツバメの親子を見守っているけれど
ツバメたちも私たちを見守ってくれている」
「来年も来てくれるかな」
と、外来スタッフの人気者です


外来の上は透析室です。
透析室からは巣を見下ろす形になるので、
雛の様子を見ることができました

ぶろぐ1

雛たちは待ちくたびれて、だんだん目が閉じてきましたが・・・

ぶろぐ6

ようやく帰って来ました
    その瞬間、みんな目が覚めたようです
ぶろぐ3

と言う訳で、心温まるホッコリしたお話しでした


  by かまとも

日本人て、なんですか?

2012.05.25.08:00

今日は本を紹介させて頂きます。

日本人て、なんですか?  竹田 恒泰 呉善花
41WNMrMRIoL__SL500_AA300_.jpg


この本を購入したきっかけは・・・特になしです
綺麗な表紙と、タイトルにひかれたのでしょうか??
何故購入したかもわからず、とりあえず読みだした本でした。

旧皇族竹田家の竹田恒泰さんと、
拓殖大学の教授を務めている韓国人の呉 善花さんの対談を
一冊の本にまとめたものです。

韓国人と日本人の違い、外国から見た日本の魅力などなど
興味を引くような記述がたくさんありました。
なかでも一番気を引いたのが
日本にしかない『オカミさん文化』
という記述でした。

これを読んだ私は、
「だから奥さんに頭があがらないのか・・・」
と妙に納得

読み終えた後は
「やっぱり日本は素敵な国だな
と思えました。

日本再発見の一冊でした
興味のある方は是非どうぞ。



  By  ソン

ぴよぴよ★親子遠足inやごろうの里

2012.05.24.08:00

昭南病院には職員の子育てを支援する為の
託児所があります
その名も『ぴよぴよ』

ぴよぴよは今回、親子遠足を企画しました
記事もぴよぴよスタッフに書いてもらいました
ぴよ③
待ちに待った遠足の日がやってきました
子どもたちは今日もご機嫌です

ぴよぴよのみんながやって来たのは、大隅の名物・・・
やごろうどんの銅像があることでも有名な『やごろうの里』です

天候にも恵まれ、絶好の遠足日和

大好きなお母さんが作ってくれた愛情たっぷりのお弁当を食べて
ますますご機嫌な子どもたち!(^^)!

ぴよぴよクイズ~ということで
保育室のことや子どもたちについての
○×ゲームも行い、さらに盛り上がりをみせました

たくさんの遊具で遊んだり、砂場で遊んだりと
汗をにじませながら夢中になる子どもたち

ぴよ①

ぴよ④

ぴよ⑤

子どもたちの楽しそうな姿に私たちも自然とにんまり(^3^)

お友達と仲良く遊ぶわが子の姿に
お母さま方も「成長したねぇ~」と嬉しそうでした


ぴよ⑥

たくさんの笑い声であふれる
楽しい親子遠足となりました


ぴよ②


  by ぴよぴよ

面談後・・・

2012.05.23.08:00

先日ご紹介しました院長面談ですが
さっそく各所属で取り組みが行われました

今回ご紹介するのは高い技術と知識を有する
リハビリテーション科です


当院職員の健康増進を図るため
職員向けの腰痛教室を月に1回実施することが決定し
職員入口の掲示板『職員への情報のひろば』
案内文書が掲示されました


リハ ④
              
              
リハ ①

1回につき定員は10名ほどで
なんど個別に指導してくださるそうです

今までもリハビリテーション科では腰痛教室や
講座などが行われてきましたが
昨年度よりさらにグレードアップしています


入職者も4名いますのでリハビリテーション科は
ますます成長していきます



  by かまとも

第6回 ゴルフコンペ

2012.05.22.08:00

先日、第6回昭南病院杯ゴルフコンペを開催させて頂きました

昨年、一昨年と大雨の中の開催となり、
今回も雨では参加してくださる企業様へ大変申し訳ない
(たとえ自然が相手だとしても)と思いながら、
苦渋の選択で開催時期を10月より5月へ変更しての開催となりました。
さすがに天も味方して下さり、
素晴らしい天候でホッと胸をなでおろす中、
愛甲先生の始球式でスタートしました

CIMG0711.jpg

CIMG0710.jpg

今回で健康増進活動(人間ドック等)の協力企業様との
親睦を深める為の6回目の開催となりますが、
実は天候に恵まれただけではなく、なッ、何とホールインワンの出た
本当に記念すべき大会となりました

CIMG0715.jpg

当コンペ参加者だけではなく、外部参加者の見ている前で
某企業様の打たれた球が見事にカップに吸い込まれたのです
テレビでは何度か目にしたことはありますが、
190ヤードやや打ち降ろしのホールで見事なショットでした。
打った球がグリーン落下後、シーンとした数秒後、
「あら、今のは入ったど・・・」と声が上がった瞬間
歓声に包まれた光景は今でも鮮明に記憶に残っています。
○○様、本当におめでとうございました

最後に、今大会の会場となりました大隅カントリー倶楽部スタッフの皆様
当日早朝より色々とお世話になりました。
また、今回参加頂いた企業様と次回お会い出来るよう
昭南病院スタッフ一同、「地域になくてはならない病院」として
日々頑張って参ります

次回大会まで皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ、
感謝の言葉に代えさせて頂きます。
この度は本当に有難うございました


  by 昭南病院杯ゴルフコンペ 実行委員

大原光秦さん研修会

2012.05.21.08:00

金曜日に行われた大原光秦さんの講演会を
昨日ご紹介しましたが、
今日は、翌日から行われた1.5日研修をご紹介します
大原氏研修会4

私たちは、過去に2度高知を訪れていますが、
『研修』を受けてきたわけではありません。
そのため、どんな研修なのかわかりませんでしたが
期待だけは大きかったです
大原氏研修会3


いざ研修が始まると…、
みんなで映像を見て泣き、笑い、話し合いをして大いに盛り上がり…。
期待を遥か超える充実した研修会でした
大原氏研修会2

大原氏研修会1

研修の休憩時間中に参加者に話を聞くと、
「最高の時間です!」「もう、あと2時間で研修が終わっちゃうんですか?」など、
楽しんでいた事、真剣に取り組んでいた事が本当によく伝わります

この週末で、「やる氣マンマン」がみんなに伝染したかもしれません

遠路はるばる来ていただいた大原光秦さん、
色々と調整してくださったビスタワークス研究所の皆さん、
本当にありがとうございました
参加して下さった皆さんありがとうございました


           By ソン






大原光秦さん来院!!

2012.05.20.08:00

良く晴れた金曜日
高知県のビスタワークス研究所の大原光秦さんを招いて
院内講演会を行いました
大原氏講演会

今回の講演会も業務終了後にもかかわらず
沢山の職員が参加してくれました。
大原氏講演会3

昭南病院は過去2度、高知県のネッツトヨタさんに
ベンチマーキングでお邪魔しています。
大原さんの話を何度か聞いている職員もおります

講演会の感想としては、
大原さんの話は本当に心に響く
話の内容も聞くたびにパワーアップ
何度聞いても泣いてしまいます
何度聞いても心にグサッと刺さります。
大原氏講演会2

この日は大原さんの話を初めて聞く職員ばかりでしたが、
会場からはすすり泣く声や、涙をふく姿が多くみられました。
講演会の翌日からは大原さんによる研修会。
お楽しみは続きます・・・



     By   そん

病院取材!!

2012.05.19.08:00

コンビニや書店でおなじみの
『TJカゴシマ』の方が当院の取材に
いらっしゃいました


放射線診断及び血管内治療の専門医で
当院の院長でもある朝戸先生と
泌尿器一般専門医で医局長の奥先生の取材でした

3_20120518160833.jpg

4_20120518160833.jpg

患者さん役は透析室看護師の四反田さんでした

2_20120518160834.jpg

取材にいらした方々はとても素敵な方々でした

移動しながらだったので少しだけでしたが、
お話しさせて頂けて本当に良かったです
素敵な出会いでした

近々発売予定ですので
どうぞご覧くださいませ



  by かまとも

院長面談

2012.05.18.08:00

今月10日から院長面談が行われました

院長面談では、事前に各所属で決めていた
本年度の目標や、現状について
院長、部門長と所属長で話をしていきます

DSCN0741.jpg

H24 面談⑤

H24 面談②

DSCN0738.jpg

本年度も所属ごとに工夫が見られ、
内容の濃い話し合いが行われました


来月は、所属目標を他の職員の前で
プレゼンする予定です

他所属のことを知る良い機会ですし、
貴重な時間を割いて出席して頂くので
有意義なものにしたいと考えています


本年度も、笑顔で元気よく
日々の業務に取り組んでいきます



  by かまとも

特別講演会

2012.05.17.08:00

昭南病院で特別講演会が行われました
演目は『認知症の臨床と治療について』

座長は当院の神経内科 高橋兼久先生

7.jpg

1_20120516091215.jpg

講演者は医療法人社団 大徳会 桜ヶ丘病院
精神科 院長 楯林義寛先生


6.jpg

2_20120516091214.jpg

講演会にはたくさんの方に出席していただきました

8.jpg

9.jpg

一般的に知られていることから専門的なことまで
幅広く講演してくださり、出席された方は
メモをとりながら真剣に聞いていました

4_20120516091213.jpg

10.jpg

最後には質疑応答もあり、つい時間を忘れてしまうほど
とても有意義な時間を過ごすことができました

楯林先生、高橋先生をはじめ、講演会関係者の皆さま。
本当にありがとうございました



  by かまとも

朝戸文庫

2012.05.16.08:00

朝戸院長のお部屋、院長室には本棚がおいてあります。

この本棚にある本は、院長が個人的に読む本だけではなく
「みんなに読んでほしいという」という思いで取り揃えています。
朝戸文庫①

本棚のなかには
朝戸院長の交流のある財部誠一さん、大久保寛治さんの本や、
私も実際に読んだ
日本でいちばん大切にしたい会社、いのち輝くホスピタリティーなど
みなさんに読んで頂きたい本ばかりです
朝戸文庫②

朝戸文庫③

もちろん貸し出しをしているという事でしたので、
興味がある方は朝戸院長に声を掛けて下さい


     By  ソン

JHQC研修1回目

2012.05.15.08:00

昭南病院は、
日本版医療MB賞クオリティークラス(以下、JHQC)A認証病院です。

JHQCとは、医療機関が経営品質向上プログラムを活用し、
経営の質向上に取り組んでいると認められた医療機関に対して
行われる認証制度です。
(詳しくはこちらから)

今年は更なる経営品質向上を目指して勉強をしています。

この日は半年間継続研修の第1回目です
JQCH1回目②

半年間もの間昭南病院へお付き合いいただくのは
渡辺充彦講師です。
JQCH1回目①

Aクラス認証を頂いた当時と現在。
どの点がどのように変わったのか。どこが課題なのか。
グループワークを中心に研修は進みました。
JQCH1回目③

半年間で全8回のこの研修ですが、
1回目が終わったばかり。
まだまだ勉強は続きます…


   

   By  ソン

看護の日 ~その④~

2012.05.14.08:00

看護の日3日目のイベントで
岩川高校と末吉高校の学生さんに
参加していただいた看護体験の様子を紹介します

①

白衣に着替えてもらい、病院スタッフから
ナースキャップをつけてもらいました

⑤

②

④

③

院長先生の挨拶では質疑応答があり
真剣な話から雑談まであり終始笑顔でした

⑦

⑧

体験では、グループに分かれてお互いの血圧を測ったり
人工呼吸、AEDについて学び、実践したりと
真剣に、けれど楽しく体験していました

⑩

⑯

⑨

⑪

⑬

⑭

⑫

いち

参加してくださった学生のみなさん
いかがでしたか
みなさんの“夢”が叶うことを
病院スタッフ一同 心より願っております
諦めずに頑張ってください


  by かまとも

看護の日 ~その③~

2012.05.13.08:00

看護の日のイベント全日程が無事に終了しました

初日はAコープの前

①

②

2日目はセブンイレブンの前

①

②

3日目はふれあい看護体験

に

⑮

最終日はやごろう農土家市

2日目と最終日は外来で健康・看護の講座も
行われました

イベントで血圧や体脂肪を測りに来てくださった方の中で
「血圧はこれくらい、体重はこれくらい」
と、測定前に数値をおっしゃる方が
たくさんいらっしゃいました。
実際に測定したらその数値にかなり近い結果が

中には毎日体重を測定しているという方も

普段から定期的に測定して、自分の血圧や体重などを
把握しており、健康への関心が高く
体調にも気を配っていると感じました


足を運んでくださった地域内外のみなさま
ご協力くださった関係者のみなさま
本当にありがとうございました



  by かまとも

看護の日 ~その②~

2012.05.12.08:00

昭南病院の外来でイベントの責任者の
森さんが看護の日についての講座を行いました

DSCN0636.jpg

DSCN0637.jpg

DSCN0639.jpg

看護の日とは何か、看護の大切さなど、
看護のもつ意味やとらえ方は人それぞれだと思いますが
共通して言えるのはやはり、思いやりの心だと思います


イベントは午後のやごろう農土家市が最後でした

これからも、もっとたくさんの方が笑顔で
健康に過ごせるようにサポートさせていただきます



  by かまとも

芸術作品作製中

2012.05.11.08:00

昭南病院の通所リハビリには
通所リハビリ利用者さんが作製した沢山の芸術品が飾ってあります。

その一部をご紹介します

サクラ
harie1.jpg

ウグイス
harie2.jpg

タヌキやリスのいる秋の山
harie3.jpg

この作品は全部利用者が作製した貼り絵なんです

通所リハビリの利用者がリレーのようにコツコツと作成しているという事でした。
お邪魔したこの日も新しい作品の作製中
harie5.jpg

新しい作品は『夏』を意識した『アサガオ』です
harie4.jpg

素晴らしい貼り絵の作品も、台紙に下書きがあってこそですが、
下書きを手掛けているのは通所リハビリの松田さん
貼り絵を完成させる利用者さんにも拍手
松田さんにも拍手です


      By  ソン

看護の日 ~その①~

2012.05.10.00:08

昭南病院では看護の日にイベントを開催しています

外来では ①看護師さんによる『熱中症の危険』

9日 外来講座 ~熱中症~

DSCN0371.jpg

DSCN0372.jpg

②栄養士さんによる『食中毒について』

無題

DSCN0377.jpg

DSCN0381.jpg

この2項目の講座を行いました

青い服を着た男性スタッフは
この期間中に行われるイベントの責任者で
みなさんにお会いする機会が多いと思います
いつでもお声かけください

これから暑くなるので正しい知識を学んで
対策をしてほしいと思います


その他にも外来には様々な視点から見た
健康についてのポイントや対策のパネルが掲載されています

DSCN0395.jpg

看護の日、看護週間についての広報もあり
看護をより身近に感じて頂けたと思います

DSCN0396.jpg

期間中11日には『看護について』の講座を
10時から外来にて行う予定です


昭南病院スタッフが考える看護、
看護の大切さや、やりがいなどの話をさせて頂きます。
少しでも関心を持って頂けたらと思います



  by かまとも

生活リズム=食生活リズム

2012.05.09.08:00

連休が明けて生活リズムが整わずに体調が
優れないという方はいらっしゃいませんか

生活リズム=食生活リズムということで
昭南病院の栄養科長さんに聞いてみました

食事①
宴会などでアルコールやお菓子類、脂肪分の取り過ぎで
何かと胃に負担をかけたかもという方
内臓の疲労回復の為に数日間でも良いので、お菓子類、
アルコール、脂肪の多い食事を控えて、
野菜、大豆製品の種類を増やしてビタミンの摂取を心がけたり、
梅干やお酢を調味料として利用すると
クエン酸が疲労回復に効果があります
しかし、一番大事なのは、生活リズムを
乱さないことですけどね。

ということでした

食事②

栄養を意識して過ごすだけでも違ってくると思うので
日々の生活の中で意識改善していきましょう


  by かまとも

大隅まつり

2012.05.08.08:00

連休が明けて今日から出勤、登校という
方がほとんどだと思いますが
みなさんはこの連休でリフレッシュできましたか

私は先日紹介した大隅まつりに
ソーシャルワーカーの大坪さんと
行ってきました

とても広くてたくさん出店がありました

DSCN0155.jpg

舞台では学生さんの演奏や太鼓の他にも
子ども達に大人気の薩摩剣士隼人が


DSCN0153.jpg

DSCN0199.jpg

hayato.jpg

記念撮影には長い列ができるほどの
人気に驚きました

花火も上がり、とても楽しい一時を
過ごすことができました

DSCN0205.jpg


  by かまとも

朝日の入る病院

2012.05.07.08:00

昭南病院は日当たり抜群です

夕方には綺麗な夕日に照らされます。

そして、朝方には朝日に照らされて幻想的な光景が見られます
asahi.jpg

asahi2.jpg

東側の窓から差し込む光が早朝の暗い廊下を照らしていて
思わず足を止めてしまいました。

天候、季節など色々な条件が重なった時だけの光景だと思いますが、
朝から癒されます


   By   ソン

5月12日は・・・

2012.05.06.08:00

毎年5月12日は『看護の日』です

そして12日を含んでいる週の日曜から土曜までを
看護週間と呼んでおり、メインテーマは
看護の心をみんなの心にです。

看護の日③

昭南病院ではこの看護週間にイベントを開催します

看護の日①

看護の日②
上記の写真は昨年の様子です。

今年の予定は、8日はAコープ、
9日はセブンイレブンの前で血圧測定や、
栄養指導・相談などを無料で行い、
10日は『ふれあい看護体験』で
事前に募集し、希望された学生さんに看護を体験してもらい
11日はやごろうの里で、
9日・11日には院内でミニ講座となっています


詳細は後日、看護部のブログで
紹介されると思います

この期間のイベントには看護部だけではなく
リハビリ科、栄養科など
さまざまな職種のスタッフが関わっています

看護への関心を持って頂くと共に
助け合いの心、思いやりの心を
育むきっかけになればと思います


  by かまとも

こどもの日

2012.05.05.08:00

こどもの日は、こどもの人格を重んじ、
こどもの幸福をはかるとともに
母に感謝する日なのだそうです

こども
端午の節句は、奈良時代から始まったと言われており
端午は、月初めの午の日という意味で、五と音が同じなので
いつの間にか、毎月5日をさすようになり
最終的には5月5日になったのだとか・・・

他にも、兜や五月人形の意味、誰が贈るのが一般的か、
初節句の祝い方などがあります


興味のある方はぜひ調べてみてください


  by かまとも

「福」に憑かれた男

2012.05.04.08:00

読みたてホヤホヤの本を紹介します。

「福」に憑りつかれた男   喜多川 泰
huku.jpg

私の大好きな作家 喜多川泰さんの作品です

『福の神』に憑りつかれた男の成長を、憑りついた『福の神』の目線で
描かれたユニークな小説です

文中で福の神が言っています。
福の神が憑りつく事ができる人の条件
・人知れず良いことを繰り返している人
・他人の成功を心から応援、祝福する人
・どんな人に対しても愛をもって接する人

もちろん小説の中の話ですが、妙に納得できます。

福に憑りつかれた男はある老人との出会いから仕事に対する考え方が変わります。
その老人が男にかけた言葉…、
「悩みを抱えて生きる人間のほとんどが自ら幸せになろうとすることを
放棄してしておる。
今の自分のいる場所から動きたくない。
ただそれだけの理由で今までと違う事をしようとすることを
いろんな理由をつけて否定するんじゃ。」


グサッときました

喜多川さんの作品は毎回勉強になります。

このブログを書く数十分前に読み終えましたが、
現在2周目に入ってます


   By   そん


心の病気

2012.05.03.08:00

みなさんは5月病という病気を
知っていますか

5月病は、新しい環境に適応できないことで起こる
精神的な症状のことで、G・W明けに
5月病になる人が多いそうです

そこで5月病の対策と心が疲れない方法を
ご紹介します
こころ
一番大切なことはストレスを溜めないことですが

① 会話(家族や友人にどれだけ辛いかを吐き出す事)

② 目標設定(目標を達成してしまった、見失ってしまった人は
                5月病にかかりやすいと言われている為)

③ 生活リズム(数日休みが続くと生活リズムが崩れてしまいますが
                できるだけ規則正しい生活を心がける事)

④ 気分転換(仕事や学校とは関係ない楽しみを見つけ
                仕事や学校のことを考えない時間を作る事)

といったことが有効だと言われています。

昭南病院には心理士の先生が
勤務していますので、話をしてみるだけでも
ストレス解消になるかもしれません

心も体も元気に過ごせるように
ケアをしていきましょう


  by かまとも



お釈迦祭りに行ってきました!

2012.05.02.08:00

G・Wのイベントでご紹介しましたお釈迦祭りに行ってきました

前日のニュースで耳にしたのですが、
鹿児島県警の発表によりますと、お釈迦祭りの予想人出は10万人だそうです
動物園より多い見込みだそうです

お祭りと言えば“出店”ですよね
出店が並んでいるのを見るとワクワクしてきませんか
おしゃか祭り④

お釈迦祭りのメイン会場でもあります宝満寺には沢山の人が集まっていました。
おしゃか祭り①

舞台の演奏を聞いたり、お参りしたり、甘茶かけをしたりと楽しんでいると、
しゃんしゃん馬が会場に到着
馬の背中に乗っているのは新婚のお嫁さん
手綱を引くのはお婿さん
お釈迦祭りの名物です
おしゃか祭り②

今年のカップルは5組でした。
おしゃか祭り③

しゃんしゃん馬の到着を見届けた私は
娘を連れて出店を堪能
娘より楽しんでいたのは言うまでもありません



   By  そん


プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR