大久保寛司氏講演会・・・のあと

2012.01.31.08:00

大久保さんの講演会に参加したあと
昭南病院の一行は交流会に参加しました

みんなで、今日聞いた話の感想や仕事の話など
ゆっくりと会話を楽しむ一行

すると、大久保さんが会場に登場!

私と鶴田局長は、
本を持ち込みサインをしてもらおうと虎視眈々と狙っていました。

機を待ち、静かに近づき、名刺交換をしたあと、
「もしよろしければ本を持ってきたので・・・。」
と恐る恐る聞いてみると・・・、
「いいですよ。」
笑顔で快諾してくださりました

テンションの上がった私と鶴田局長は
そのままのテンションで大久保さんと記念撮影
園田、大久保氏、鶴田局長

その後も、昭南病院一行と大久保さんは盛り上がりました。
なかでも、朝戸院長とは気が合うようで、とても盛り上がっていました
大久保寛司氏と朝戸院長

大久保さん、楽しい時間をありがとうございます!
集合写真


     By ソン

大久保寛司氏 特別講演会

2012.01.30.08:00

昨日のブログであったように、
受験生の合格祈願が終わり、昭南病院一行は
「大久保寛司氏 特別講演会」に参加してきました

以前のブログで、
大久保さん(先生と呼ばれるのは好きではないようなので…)の本を紹介しました。
(本の紹介はこちらこちらから)

今回の講演のテーマは、
「人が活き活きと働ける組織づくり」です。
講演会1

大久保さんから伺った話を少しご紹介します。
講演会2

・良い企業の共通点
 ①事務所がきれい   ②挨拶    ③雰囲気が明るい
 雰囲気はごまかすことができない。そして、雰囲気 = 仕事力。
・成長はし続けることが大事
 伊那食品を例に挙げて、単年度で大きな利益を出す事よりも、
 利益を出し続けることが大切である。
・セクショナリズムが強いという事は、顧客の立場になっていない。
・環境は人を育てる
・生き方は環境ではなく、自分が決めている。
etc・・・

中でも一番心に残ったのは、
・指を自分に向ける
という言葉。

相手がどう、環境がどうではないという事
福島正伸先生、喜多川泰先生、大久保さんと共通しているのは、
自分に原因を見つける(自己原因)
だと感じました。

大久保さんは、とても柔らかい話し方をされる方でした。

講演会後も話は続くのですが、
本日はとりあえずここまで。
続きは、また後日


   By  ソン


頑張れ!受験生!2012

2012.01.29.08:00

1月後半から3月にかけて、国家試験が多数行われます。
看護師試験、理学療法士試験、保健師などなど・・・。

そして、本日1月29日(日)は、
社会福祉士、介護福祉士の試験が行われます。

来春入職予定の学生でも本日試験という方がいらっしゃいます。

昭南病院では、昨年に引き続いて、照国神社へ合格祈願に行ってきました
院長、事務局長、看護部長を始め、全員で12名(カメラマンを含む)
合格祈願3

いつもと違う環境、いろんな人たちの中で試験をする
緊張と不安でいっぱいでしょうが、
今までの勉強の成果を発揮してほしいと願っています。

今日試験の方も、今後試験の方も皆さん頑張ってください!
合格祈願


昭南病院の一行は、その後行われた
「大久保 寛司氏特別講演」に向かいました。
合格祈願2

この講演会の事は、また後日アップします。
本当に気づきの多い、楽しい時間を過ごさせて頂きました。


  by  ソン

外来ミニ健康教室1月27日

2012.01.28.08:00

1月27日、外来ミニ健康教室が開催されました。
今回は、看護師による『インフルエンザについて』でした。


特に手洗いについて詳しい説明があり、デモンストレーションも行われました。

外来ミニ健康教室1月27日3


そして、驚いたのがこちら!!
普段、待合室にあるテレビですが・・・。

外来ミニ健康教室1月27日1

パワーポイントで作った資料が流せるなんて・・・
知りませんでした。

普通のテレビだと思っていました。
こんなに驚いているのは私だけでしょうか(’’?

外来ミニ健康教室1月27日2


何はともあれ、皆さんインフルエンザには十分注意しましょう!!

                        by カッキー

1月26日の健康教室講座

2012.01.27.08:00

昨日は健康教室が待合フロアーで行われました。

今回の講師は、
前回に引き続いて栄養科の管理栄養士
のろこうざ2

のろこうざ1

今回のテーマは、
“ノロウィルス”についてです。

医事課の話では、12月はほとんどいなかったということですが、
年が変わり、1月に入ると
嘔吐などの症状で来院する患者さんが一気に増えました

今回の健康教室で初めて知ったことが・・・、
それは、
“ノロウイルスの増殖は、鮮度には左右されない!”
新鮮なものは大丈夫という事ではないんですね

感染予防で大事なのは、やはり手洗い。
そして消毒。


台拭きや調理器具の殺菌消毒は
台所用ハイターを薄めたものを使用してください。
参考までに…、希釈例:水 500mlに対して、ハイター 2ml。

嘔吐物等の処理は、
水 500mlに対して、ハイター10ml。

1月27日(本日ですが)も健康教室が行われます!
テーマは、インフルエンザについてです。
のこうざ3


    By   ソン

濃霧

2012.01.26.08:00

今週鹿児島はとても寒いです。

関東のほうでも、今週は寒波の影響で雪が降っているようですね。

先週は、大隅に雨がぱらつきました。
週末の週間天気予報ではマークもありましたが、
昨日の予報ではマークはなくなっていました
小さい頃は、あんなに楽しみにしていた雪も、
車を運転するようになると、
降らないでと祈ってしまいます。

話は先週に戻ります。
夜に雨がぱらついた翌日、病院近辺は濃霧に包まれました。

病院近辺は時々濃霧に包まれます。
立地のせいなのか、どうなのか

AM 9:00の状況ですが・・・。
kiri1.jpg

kiri3.jpg

1時間も経つと・・・、こんなにすっきり
kiri2.jpg

kiri4.jpg

雨上がりに昭南病院に来られる場合はご注意を!
   

   
        By  ソン

業務改善取組発表会

2012.01.25.08:00

昨日の夕方、食堂を覗くと沢山の人が集まっていました。

何をしているかと言うと、
第1回 業務改善取組発表会
業務改善④

看護部の7所属の業務改善を発表しあうというもの。
各所属の取り組み事例も、“時間管理”“新規受入れ”などなど様々でした。

会場となった職員食堂は、看護部のスタッフでいっぱいでした!
看護部はこういった取り組みが盛んです。
良い事例は水平展開!
みんなで共有です。
業務改善①

発表が終わった後は、発表に対する質疑応答、
最後にはグループワークと続きます。
業務改善②

業務改善③

今回の発表会では、病院だけでなくやごろう苑からも
参加者が来ていました

みなさんお疲れ様でした


    By  そん

贈る言葉

2012.01.24.08:00

昨日、当院のソーシャルワーカーの一人が最終勤務を迎えました。
とてもHAPPYな理由での退職なのですが、
私が入職して以来、温かくご指導してくださった方なのでとても寂しいです。

温和で誠実な性格の先輩は患者様やご家族はもちろん、
院内外の方々からも非常に信頼されている方でした。

最終勤務となった日の夕方は先輩を送る為に企画支援部スタッフはもちろん、
看護師長の皆さんも集まってきました。

先輩の人望が厚い証拠ですね。

退職すると聞いたとき、
「私は昭南病院が大好き」とおっしゃっていたのが非常に印象に残っています。

引き継ぎも丁寧に責任を持ってされていました。
最後まで一生懸命されていたので正直なところ、退職される実感がありません。

新しい場所に行っても、きっと周りに人が集まってくることでしょう。
だから心配しなくて大丈夫!!

これまで実践されてきた
「他人を思いやる気持ち」は、私とIWAが引き継げるよう頑張ります。

510゛さん、本当にお世話になりました
ありがとうございました。

これからもヨロシクっ!!!!
退職集合

     by たけちゃんまん

誰も見ていないところ

2012.01.23.08:00

毎日発行しているメールマガジンで、
Dr.テラのエピソード通信」と言うものがあります。

先日届いたエピソード通信には「ドキッ!」としました。
今日はそのエピソードを紹介したいと思います。


●小坊主はミタ

和尚さまが、大変にお気に入りの小坊主がいた。
その小坊主は、見栄えもよくなく頭もそれほど賢く無かった。
他の弟子たちは、和尚さまのそんな態度に不満を募らせた。
「和尚さまはどうして、あんな奴をかわいがるんだ」

ある日、和尚さまは、弟子たち全員を集めて小鳥を一羽ずつ手渡した。
「誰も見ていないところで小鳥を殺して、その死骸を持って帰って来なさい。
帰ってきた順に、後継者として考えるから。」

出発しなさいという和尚さまの声を聞き、
それぞれが一目散に森にかけて行った。

そして、しばらくして一人、二人と息を切らしながら
和尚さまの前に駆け寄ってきた。
帰ってきた弟子たちの表情は様々だった。
すぐに帰ってきた弟子たちの顔には笑みが浮かび、
体力が劣り遅れて帰ってきた弟子たちは、がっかりした表情だった。

ほぼ全員の弟子たちが帰ってきたが、
和尚さまのお気に入りの小坊主だけが、まだ帰って来なかった。

誰かが言った。
「逃げ出したんじゃないか」
「そうに違いない。やっぱり・・・」

やがて陽は沈み、あたりは暗くなった。
弟子たちが騒がしくなってきた。
これ以上、引き延ばすことが出来ないと
判断した和尚さまは重い口を開いた。
「では、そろそろ決断しなくてはいけないようだ。みんな集まりなさい」

その時、森の方から小坊主が帰ってきた。
小坊主は青ざめて疲れ切った顔をして歩いてきた。
小坊主は、まだ鳴き続けている小鳥を胸に抱いていた。

「やっぱりな。ははは。」
弟子たちはその様子を見て、指差して笑った。
しかし、和尚さまは、低い声で小坊主に尋ねた。
「お前はどうして、まだ鳥を生かしているんだ」

小坊主は、目に涙をためながら答えた。

「誰も見ていないところを探しまわっても、
そんなところはどこにもありませんでした。」
「そうか。誰かお前の後をつけてたとでも言うのか」
「いえ、そうではありません」
「では、誰が見ていたと言うんだ」
「私自身が見ておりました。」

その瞬間、あたりは静まりかえった。

出典:エピソード通信


このエピソード、皆様はどのように感じましたか?


        By  そん

24年最初の健康教室

2012.01.22.08:00

1月20日は、今年最初の健康教室が行われました。

24年最初のテーマは、
「お正月太り解消!生活習慣病予防のために食生活を見直そう♪」
この時期にピッタリです

今回の講師は、管理栄養士の財部さんです。
1月健康①

“食べ過ぎ防止”“生活習慣病予防”という観点から色々とお話がありました。
1月健康②

1日に摂取していい塩分の量をご存知ですか
1日10g、高血圧の方は6gという事です。
そして、ラーメンの汁に含まれている塩分の量は約7g
ラーメンは、最後の汁まで楽しむ私にはショックが大きかったです…

最後は、醤油より塩分が少ない“だし醤油”のレシピを教えて頂きました。
①酒2分の1カップを煮切ってアルコールを飛ばす。
②醤油1カップ、昆布とかつおのだし1カップ、冷ました①を混ぜる

だし醤油は、冷蔵庫で1週間保存可能という事です。
皆様もお試しくださいませ。
1月健康③

1月の健康教室は、あと2回実施予定です。
実施予定日に来院される方は是非お立ち寄りください
24年1月健康教室


  By  ソン

経営品質研究会にお邪魔しました

2012.01.21.08:00

先日1月19日に医療の現場から
鹿児島県経営品質協議会、経営品質研究会にお邪魔致しました。
本当に「お邪魔」でした
研究会2

講師は九州経営品質協議会委員長の浦野義弘先生でした。
あの有名なTOTOで、「物づくりより、人づくりに向いている」と、
人材育成・人材開発をテーマに取り組まれ、
経営品質マネジメントとの出会いから現在に至っておられるとか。
研究会3

企業の方々とのディスカッションは、いつになく新鮮で、緊張の6時間でした
研究会1

「企業の存続は利益も大事、でもこれだ・・」それは、何でしょうか?
答えは「もしドラ」にあるようです・・・。

更に、なんと浦野先生は、
1567年(永禄10年)織田信長のマネジメントを講義資料とされていました。
織田信長もすごいのですが、浦野先生もすごい
歴史から経営品質向上プログラムを理解しようとする私達もすごい

「う~ん、難しい」
「難しいけど、目標管理でやってることね。」
「やっぱり人ですね」

などなど・・・、感想を口にしながら研修会場を後にしました。

浦野先生、事務局の皆様、ありがとうございました


By いっちゃん

3階東運営ミーティング

2012.01.20.08:00

本日は月初めに実施している
「3階東運営ミーティング」の様子をお伝えします。

約2年前より定例的に開催しています。
病棟医長、師長、MSW、医事それぞれの視点から、
先月の振り返りを行い、今月の目標設定などを行っています。
P1070368.jpg

今回のミーティングでは、
3階東病棟の、
「再入院の実態を把握して減らしていこう!」
という目標が決まりました。

医事としては糖尿病の患者さんが血糖コントロール不良にて入院されますが、
「入院してよかった!」と思われる入院体制を
他部門を含めて取り組んでいるという報告なども矢上師長よりありました。

そのために自所属で「どのようなサポートが出来るか?」
今後の課題を発見することができた良い機会でもありました。
P1070383.jpg

まだまだこれからのミーティングですが、
常にレベルUPしていけるよう取り組んでいきたいと思います
P1070385.jpg


   By ゆうくん

新人看護過程発表会

2012.01.19.08:00

昭南病院では“新人看護過程発表会”を開催しました。
この発表会は昨年に続いて2度目です。
看護過程1

発表者は、
23年4月の入職者及び、2年目の職員の中から選ばれた6名の看護師
看護過程4

自分の担当した患者さんの事例をもとに
反省、気づき、良かった点などを発表していきますが、
看護過程②

沢山の先輩看護師が聞いている中で発表をするわけですから
発表者の緊張は大変なものだったのではないでしょうか
看護過程3

入職から見てきた先輩看護師にとっては、
後輩の成長を実感できる時間だったことと思います

発表者の皆様、お疲れ様でした



   By  そん

季刊 DBJに掲載されました

2012.01.18.08:00

昨年の話になりますが、
11月に日本政策投資銀行の取材がありました。
ブログ用①

ブログ用②

その時の取材の内容が、
日本政策投資銀行の広報誌「季刊 DBJ」1月号に掲載されました
DBJ取材

“鹿児島の3医療機関の取り組み”という形で紹介されています


  By ソン

透析室でも大活躍!

2012.01.17.08:00

事務所で大活躍をしているネスカフェ バリスタですが、
羨ましく思い透析室・CE室スタッフにも声を掛けてみました。

就業前や昼休憩時間に大活躍することを願って。。。

とても簡単なアンケートを実施すると、全員一致で購入決定
早速注文!
事務所が“白”でしたので透析室は真っ赤に燃える赤いボディ
アンケート

正直、喫茶店でコーヒーを飲んでもあまり味も分かりませんし…、
「どの豆が!」とか「挽き方が!」とか話せるレベルではない私ですが、
これを前提に…。
「おいしい」と感じました
赤稼働

これまで、
お湯をかけるだけのインスタントコーヒーを皆飲んでいましたが、
これから少しは味に満足して一時の珈琲時間を楽しめるのではないでしょうか
ミルクメニューも大活躍間違いなし
コーヒーブレイク

透析室にお寄りの際は是非飲んでいって下さいね!


   By すえっちょ

「また、必ず会おう」と誰もが言った。

2012.01.16.08:00

年末から年始にかけて読んでいた本を紹介します。

今回ご紹介する本は、
「また、必ず会おう」と誰もが言った。    喜多川 泰 著
またかな


喜多川先生の本は、以前にも紹介しました。
その際に紹介した本は、
「君と会えたから…」でした。
(以前の紹介が気になる方はこちらからジャンプできます)

今回の本の主人公は、高校生の男子です。

同級生との会話から、
「ディズニーランドに行ったことがある」とついてしまった嘘。
自分を守るためについた“嘘”を既成事実にするために
本当にディズニーランドに行くのですが、
帰り道でトラブルが発生し・・・。

この旅で主人公は色々な人と出会います。
出会ったトラックドライバーから主人公への一言。
「おまえの人生はおまえのもの。すべておまえの責任で起こる。
 相手が大人だろうが、先生だろうが、
 言いなりになって何かを手に入れようなんて思ったところで、
 おまえはおまえらしさを失う。
 そして、それによって起こることを自分のせいじゃなく、
 他人のせいにして生きる。」


前回の「君に会えたから…」もとても素晴らしい本でしたが、
今回の本も素晴らしい本でした。
またファンになりました。

本もそうですが、
喜多川先生のブログもとても大好きです!
喜多川先生のブログはこちらからジャンプできます

皆さん是非見て下さい


   By  ソン

珈琲倶楽部

2012.01.15.08:00

一昨日、紹介しましたコーヒーメーカーのバリスタですが、
購入の資金を出したのは、事務所の有志12名です

私は勝手に
コーヒーを愛でる会」と呼んでいましたが。
改名しました。
新しい名称は
珈琲倶楽部」です。

もともとは、
おいしい珈琲を、休憩の時に飲みたいな~
という所から始まりましたが、
どうせなら他の人にも飲んでもらおう!
と考えました

そして、準備したのは牛…の…、
牛正面

貯金箱
牛上

珈琲倶楽部で使うコーヒーや砂糖などは、
会員の出資で賄っています。

会員以外の方が飲まれる際は、
お気持ち分お願いします

牛全体

事務所以外の職員の方も、事務所に寄られた際はどうぞ


   By  そん

すまいる新春号

2012.01.14.08:00

ご案内が遅れましたが、
2012年最初の広報誌
すまいる新春号が出来ました

新春号

今回の“すまいる”も、
藤田ワークスさんで行われたBLS研修や
クリスマススペシャルランチなど盛りだくさん内容です

昭南病院のホームページから見ていただくことも可能ですので、
どうぞご覧ください
(本文の“すまいる新春号”からも見ていただけます)


By そん

大活躍!

2012.01.13.08:00

昨年末のお話ですが、
事務所の有志でコーヒーメーカーを購入しました

事務所のゴミ箱(スチール缶用)には、缶コーヒーの空缶ばかり、
毎日、水筒にコーヒーを入れてくる職員もいました

そんな中持ち上がったコーヒーメーカー購入の話!
あっという間に出資者が集まり、その日のうちに注文しました

注文したコーヒーメーカーは大人気のバリスタ
バリスタ3

バリスタは年末に届き、
最初のコーヒーは事務所全員で味わいました

インスタントコーヒーのエコパックを
本体に突き刺してコーヒーを充填するのですが、
初めて見る光景になぜか感動
思わず充填式
バリスタ1

朝の始業前、お昼の休憩中、夕方の終業後と大活躍

取材等で来られたお客様にも手軽に出せるので
とっても重宝しています!
バリスタ2



  By  そん

月曜の朝からやる気になる働き方

2012.01.12.08:00

久々に、私から本の紹介をさせて頂きます!

本日ご紹介する本は、
「月曜日の朝からやる気になる働き方」  大久保 寛司
P1070081.jpg

著者の大久保寛治さんは、日本IBMのCS担当として長年尽力してきた方で、
今は、『人と経営研究所』を設立して所長として全国を飛び回っています。
また、日本経営品質賞には、1995年の設立時より関与しており現在も普及に
貢献しています。

伊那食品、美容室バグジー、川越胃腸病院、沖縄教育出版、
リッツカールトンホテルなど
様々な事例で、
「幸せな働き方」「幸せな職場」について紹介されています。

難しい本は苦手な私ですが、
そんな私にも非常にわかりやすく書かれてあり、
読み進むにつれて、
「自分はどうか・・・?」
と考えさせられます。

「自分が楽しく仕事をするため」に
「自分が幸せになるため」に、
いろんな方に読んで欲しい1冊です!

  By そん

アドミニストレータ取材

2012.01.11.08:00

医療アドミニストレーターの取材がありました!

色々な雑誌等に取り上げて頂くことが多くなり
本当にありがたいことです
しかし、取材に来られるライターさんの事を考えると
少し申訳ない気がします・・・。

“陸の孤島”とも呼ばれる大隅半島。
公共の交通手段が少ないのです
そのため、昭南病院に来るのは一苦労です

そんな障害(?)を乗り越え、
昭南病院にライターの橋口 佐紀子さんが来てくださいました

院長は、常に本気で相手に話をします。
そんな院長の話に真剣に耳を傾けて下さる橋口さん
インタビュー②

そんな橋口さんに対し、さらに熱く語る院長
インタビュ-

結果、予定していた時間を少しオーバー

「どうせなら」と、いろいろな話や映像を見て頂き
楽しんで頂けたようです
橋口さん

橋口さんの出身は鹿児島、年齢も私より少し年下ということですが、
今はフリーのライターとして独立していらっしゃるという事でした。

「凄いなぁ~」と思いました。
同年代の方が頑張っている姿は刺激になりますね

また、機会があれば昭南病院へ遊びに来てください


    By ソン

絶景!

2012.01.10.08:00

昨日、一昨日と紹介してきました通り、
先週末は、毎年恒例の所属長合宿でした。

所属長合宿の会場は、
毎年霧島市にあります、藤田ワークスさんの会議室をお借りしています。

藤田ワークスさんの社屋は高台に建っています。
そのため、見晴がとても良いんです

7日の天気は快晴
とても綺麗に霧島連山の高千穂の峰を見ることができました
FWからの風景

そして、反対側には錦江湾が広がり、
真正面に桜島が見えます

夕暮れがとても綺麗でした。
思わず1枚
FWからの風景②

そんな環境の中で行われた1泊2日の所属長合宿。
最後はみんなで記念撮影
合宿集合

参加者の皆さん本当にお疲れ様でした



   By  そん

本気で語ったその後は・・・

2012.01.09.08:00

昨日は、所属長合宿の様子を紹介いたしました。
本日も引き続き、所属長合宿の様子を紹介させて頂きます。

日中は各所属長が、自分の所属の振り返り、自らの振り返りを発表し、
良かった点、反省点を30分みっちりと発表していただきました。
どの所属も笑いあり、涙ありの発表でした

夜は所属長合宿の第2部“懇親会”です
懇親会は毎年盛り上がるのですが、
今年は例年以上に盛り上がっていました。

「本気で語る」
その事が夜の懇親会を盛り上げたのかもしれません。

懇親会のお店は、
毎年お世話になっている焼肉屋さんですが、
ホテルから少し離れているため車移動です・・・。

しかし、今回は60名近くが移動するため
タクシーというわけにもいかず、
大型バスでの移動になりました!

大人の修学旅行のようで、
バスの中から盛り上がります!
バス車内

懇親会も本当に盛り上がりました。
普段はゆっくり話せない他所属の所属長や主任さんと
じっくり酒を酌み交わしながら話す機会はありそうでなかなかありません

懇親会は締めは、“一本締め”が定番かもしれませんが、
昭南病院は違います!
昭南病院の締めは『やる氣マンマン!』でお開きになります!
しかし、この日は違いました!

奥医局長がアントニオ猪木の話を発表でしていたこともあり、
この日の締めは・・・、
『1・2・3 ダーッ!』
1・2・3 ダー

本当によか晩でした!

   By  ソン

所属長合宿スタート!!

2012.01.08.00:00

本日より1泊2日で毎年恒例の所属長合宿がスタートしました。
今回は所属長・主任以外で所属推薦枠を含めて、総勢60名です!
P1070085.jpg

例年、BSCやSWOT分析を中心としながらのグループ討議が
メインになりますが、今回は院長からの提案で…、
「本気で語ろうこの1年!」です
P1070141.jpg
 

所属運営の振り返りに付け加え、
所属長としての悩み、苦しみ、喜びなどを具体的に皆さんの前で発表する
と言うものです。

参加者全員真剣です。
P1070101.jpg

冒頭から参加者全員で涙したり、笑ったり・・・で、
とても良い初日になっております。
P1070116.jpg

本当に良い仲間と仕事が出来るようになってきました



  By つるちゃん






豪華なお花

2012.01.07.08:00

昭南病院の玄関には、常にお花が飾ってあります。
外来の看護師さんが自分で花を持ってきて、毎日お世話をしています。

そして、玄関に入ってすぐの待合ロビーにも
季節の花が飾られているのですが、
今飾られている花が凄いんです!

圧倒的な存在感!
P1070040.jpg

P1070039.jpg

この花を生けてくれているのは、
地元のお花屋さんですが、
毎回本当にきれいです

患者さんだけでなく、職員も和まされています

昭南病院に来られた際は、玄関の綺麗なお花
待合室の豪華なお花
両方をお楽しみください

   By  そん



今年も沢山の本を読もう!

2012.01.06.08:00

昨年も沢山の本を読みました。

学生時代は漫画本すら読む事もなく、“アンチ活字!!”でした。
本を読むより体を動かしている事の方が好きで、当院に就職するまで
お恥ずかしい話、本と言う本を読んだ事がありませんでした。

ところが・・昨年はamazonの戦略に完全にハマり、
3日に1日は手元に届く有り様で・・・
自宅の本棚は買い増しする一方です。

読書に目覚めたのは、何を隠そう、当院の副院長である黒肱先生の
影響が非常に大きいです。

先生の身の回りには、いつも難しそうな本が沢山ありますし…、
時間があられるときには常に本を読まれております。

私が本を読まない事を知ってか、知らずか・・・
黒肱先生はご自身が読まれた本を、私の机の上にいつも置いて行かれます。

また、読み終えるか、途中くらいで・・
「あの本はどうだった?」
「俺はこの本からこのような事を感じたのだが、君はどう思った?」
と聞かれるのです。
よって、読まない訳にはいきません

最初のうちは、必死で半ば義務的に読んでいたところがありましたが・・・
人間、変わるものですね
今は暇さえあれば、自ら本を進んで読むようになりました。
先生のように引きだしは沢山ありませんが…、
日々の努力だと勝手に思っております

先生の新年の挨拶にありました「甘えの構造」が今年の1冊目になりました。
甘えの構造

先生に・・・「この本は奥が深く、何回か読み直しが必要です」と伝えますと、
間髪いれず、「次にこの本はどうか・・・」と
“山折哲雄氏の義理と人情”と言う本を貸して頂きました。

昨年も自分で読んで、お薦めの本をブログで紹介してまいりましたが、
本年もご紹介させて頂きたいと思います


  By つるちゃん

仕事はじめ!

2012.01.05.08:00

多くの会社は1月4日が“仕事始め”という所が多いと思いますが、
昭南病院も1月4日が仕事始め!
通常の診療体制に戻ります。

診療が始まる前に、食堂にて仕事始め式を行いました。
P1070045.jpg

今年は、何と言っても中留看護部長体制のスタート
式の途中では辞令の交付も行われました。
jirei.jpg

P1070055.jpg

また今年は、医療・介護ダブル改定の年。

他の医療法人、介護事業所同様、愛誠会として非常に大事な年になりそうですが、
今年も“やる氣マンマン”そして“ピンチはチャン~ス”の精神で
愛誠会職員一同頑張ってまいります


   By ソン

新年のご挨拶    企画支援部長 鶴田 光樹

2012.01.04.08:00

新年明けましておめでとうございます。

年末年始を如何お過ごしになりましたでしょうか?

本日より「仕事始め!」の方がほとんどだと思います。
本日より気分を入れ替えて頑張っていきましょう!!

2011年を振り返ってみますと国内外を問わず、
色々な事がありました。
特に3月11日、14時16分に発生しました東北地方太平洋沖での大震災は、
世界では記録が残っている、1900年以降で4番目の規模の巨大地震となりました。

ちょうど私も東京出張中でゆれを経験し、生きた心地はしませんでした。

経済状況を見ましても、医療・福祉行政を見ましても
今後ますます厳しい状況だと思います。

こんな時だからこそ、
みんなで「知恵を搾り出し!」明るい2012年にしていきましょう!!

・・・by the way

院長・副院長・看護部長と大変真面目に
ブログを書かれておりましたのでチョイチョイ、ブログに登場します私は
今後も小まめに情報発信していきたいと思いますので
宜しくお願いいたします。

医療法人愛誠会 昭南病院
企画支援部部長 鶴田 光樹


新年のご挨拶  看護部長 中留 いち子

2012.01.03.08:00

新年明けましておめでとうございます。

2012年が皆様にとって、幸多き年となりますようにお祈り申し上げます。

この度、平成24年1月1日より、
前任の赤崎看護部長の後を引き継ぎ看護部長の大任をお受けすることとなりました。
この場をお借りして、ひと言ご挨拶申し上げます。
 
振り返ってみますと昭和57年に昭南病院に入職し、
病院の歴史と共に歩んでまいりました。
生活と仕事のバランスは、人生の節目で多くの仲間や地域の方々に
支援をいただきながら今日に至っております。
心より感謝いたします。

昨年は3月11日の東北大震災、福島原発事故等により
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
新しい年と共に日常の復興を願うばかりです。
 
さて、看護部では看護の質の向上を目指し
安全・安心な看護を提供するために、看護体制10対1を取得し、
様々な職種と協働し取り組んでまいりました。
昨年、看護部より認定看護師を目指し愛誠会より羽ばたいた一人の病棟師長がいます。
現在勉学中ですが、外に出て自らを知り、又新たな学びを得、
これからの自分を夢見て頑張っています。

今、一人一人に組織や社会に貢献できる自律と主体性が求められています。
平成24年は新人看護部長として「やさしさと信頼」をテーマに職員一人一人を大切にし、
看護師として人として幸せに働き続けられる、そんな看護部づくりをめざします。
天に昇る龍のように、夢の実現へ向けて、病院長をはじめ、
多くの方々のご指導をいただきながら、組織やスタッフのニーズに対応出来るよう、
看護部体制を整えられるよう精進してまいりたいと思います。

本年も、看護部をどうぞよろしくお願いいたします。

医療法人愛誠会 昭南病院
 看護部長 中留 いち子

新年にあたって  副院長 黒肱 敏彦

2012.01.02.08:00

皆様明けましておめでとうございます。

近年の世情から、
嬉しさ半分心配半分の心境の方が多くいらっしゃるように拝見いたします。

皆さん1971年に刊行された『甘えの構造(土居 健郎著)』
という本があることをご存知でしょうか?
あれから30猶予年へての現在の日本の政治、社会の惨状を
いち早く予見していたかの如く、事これまでに至ってしまったのは何ゆえか?
皆で考えたいものです。

福祉福祉と叫びながら、
あっという間に少子高齢化が急速に進み慌てふためく政治に社会。
福祉は大切な必須のものであるのは論を待ちません。
しかしだからと言って乱用して良いものでないのは周知のことかと存じます。
にも拘らず、自分だけは、自分の身内だけはと甘えの我儘が拡がり過ぎた挙句、
国のお金が足りなくなって自分の首を絞め始めた様子は
一歩引いてみると滑稽にさえ感じます。

私は常々人は先人の恩恵に行き、
次世代のために事を成すのであると考えて生きてきました。
そこで考えますと今われわれは、
先人の遺産を食い尽くす毎日を送っておるのではという疑問です。

この難局で次世代に遺産を残すためには、
自分に厳しく生きる節度ある日本人像の復活しかないと信じます。

自分の身の丈に合った生活をし、
自分に厳しくある人以外に真の優しさは提供できないと信じます。
今こそ自利利他を成さねばこの窮状は救済しえません。
真の優しさが要求されるところです。
世界が苦境にあえぐ今こそ、私たちは自分の父や母が培っていた、
日本人の矜持(慎ましさ、誠実さ、礼儀正しさなど)を改めて学びなおし、
次世代を担う人々への橋渡しを行う為に日々務めてゆく年としたいものです。

名づけて、『新生日本元年in 昭南』というのは如何でしょう?
加えて、今年から看護部長が中留新看護部長へと変わります。
“心通う仲間と心通う医療を”という小生がずっと心に温めておりました
目標に向かって職員一同心を一つに精進してゆく所存です。

皆様の御助力なにとぞ宜しくお願い申し上げます。


医療法人愛誠会 昭南病院
副院長(診療技術部長 兼務) 黒肱 敏彦
プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR