FC2ブログ

医事課で発見!

2011.10.31.08:00

先日は、医事課の終礼勉強会をご紹介いたしました。
その際に、気になるものを見つけました!

終礼勉強会③

めざせ焼肉!

終礼勉強会④

勉強で自己研鑽も怠りませんが、
こういう遊び心も忘れない!
素敵な所属です!

医事課主任に聞いてみました。
「何日達成したら焼肉?」
100日です

この日で23日目。
残り77日ですので、達成予定日は2月頃でしょうか。

その時期であれば鍋でもいいですね
他所属職員の勝手な妄想ですが

とりあえず、
目指せ100日!
目指せ焼肉!
で頑張ってください!


  By  そん

医事課 終礼勉強会

2011.10.30.08:00

先日、医事課の主任より
終礼を使って勉強会をしてるんです!見に来ませんか!?
とのお誘いを頂き、
早速その日の終礼にお邪魔しました

私が医事課に伺った時には、既に終礼が始まっており、
一人一人、一日の反省や気づき等を発表している真っ最中。
終礼勉強会⑤

人数が圧倒的に多いこともあり
医事課は女性職員が元気です。
そして、とても明るい!

そんな所属の終礼なので非常に賑やかです

発表も一通り済んだところで
勉強会に入りました。

もともと勉強会を始めた目的は、
病気について、もっと知識を付けることで
業務に活かそうという事だそうです。

発表者が課題となる病気について調べきて、
それをみんなの前で発表する形で進めている様です。
終礼勉強会①

この日、終礼に呼ばれたのは
私と、事務局長。
事務局長も発表者の声に耳を傾けます。
終礼勉強会②
何故か同じポーズで…

勉強会は定期的にしているようで、
レセ期間は今回の復習をするということです


By  そん

看護学生の未来は明るい!!

2011.10.29.08:00

先日、当院で実習をされている看護学生の皆さんに、
ソーシャルワーカーの立場からお話しする機会がありました。

看護学生さんが担当されている
患者さんの社会的側面からの支援について質問を受け、
それに私がお答えする形で進みました。

看護学生の皆さんは、一生懸命勉強されており、
多くの質問をしてくださいました。

患者さんのことを少しでも理解したい
そんな気持ちが伝わります。
考え中

私の力不足で期待に応えられないこともありましたが・・・。

なかには「もっと、こうしたら良いのではないか」という意見も出て、
感心いたしました
たけちゃんマン越し

自分がやっている仕事について、
学生さんに上手く説明できないということは、
自らの行為を意味づけ、
言語化できていないということですから、
専門職として未熟であると痛感しました(反省)。

今回、実習された学生さん達も、きっと良い看護師になると思います。
国家試験もこの勢いで頑張ってください

そして、
勤務した医療機関にソーシャルワーカーがいたら、
仲よくしてやってください

ソーシャルワーカーに限らず、院内すべてのスタッフと仲よくできたら、
きっと充実した仕事ができると思います


看護学生の皆さん、本当にお疲れ様でした。


  By たけちゃんマン

10月最後の健康教室

2011.10.28.00:00

26日は外来で健康教室が行われました。

10月はこれで最後の健康教室です。

今回はインフルエンザのお話です。

今回の講師は、“吉永先生”でした!
吉永先生しゃべる


大事なことはうつさないこと!

予防のためには手洗い、うがいは忘れずに!
手洗いは石鹸を使ってしっかりと。
笑顔の師長

もうすぐインフルエンザの予防接種が始まりますが
ワクチン接種はかかったときに重症化を防ぎます。

ワクチン接種の時期が始まりましたら
ワクチン接種は忘れずに



  By  ソン

理事長先生おめでとうございます

2011.10.27.08:00

昨日のブログでは田中先生の誕生日の様子をお伝えしましたが、
本日も誕生日の話題をお届けします

昨日は、理事長先生のお誕生日をお祝いしました

理事長は、午前中は外来、午後からやごろう苑と
非常に忙しい毎日を過ごしております。

昼食前の時間を狙い、お祝いをするため
各所属から事務所に集まってきました。
待ち

待っている職員は、ワクワクドキドキです ((o(*^^*)o))

暫くすると、事務所の螺旋階段をあがってきました
理事長の到着です

セレモニーがあるとは予想していなかったようで
非常にびっくりされてました

理事長へプレゼントを贈らせて頂きましたが、
喜んで頂けたようでした。
「ありがとうございます」と深々と頭を下げて
お礼を言われていました。
プレゼント

この日は、昼食時間を使ってのお祝いでしたが
沢山の職員が集まってきて下さいました。
集合写真

冒頭でもお話したように
午後からはやごろう苑に行かれましたが、
やごろう苑でもお祝いがあったようです
やご

1日を通して愛誠会はお祝いムードでした



  By そん

田中先生☆おめでとうございます

2011.10.26.08:00

10月23日は、田中先生の50歳のお誕生日でした

いろいろな方に田中先生の事をお伺いしたところ、某外来師長より
「田中先生は、田中ワールドを崩さない冷静な先生。でも可愛いところもあるのよ
とのこと。


そんな田中先生の誕生日を25日、4階東病棟の皆さんがお祝いをしました。

病棟に行くと田中先生はカルテを書かれていました。
スタッフに気づかず、カルテを書き続ける先生

田中先生☆おめでとうございます1

待つこと10分。

花束とプレゼントをお渡ししました。

田中先生☆おめでとうございます2


プレゼントの中は・・・

田中先生☆おめでとうございます4


巨人のユニフォームです。
『TANAKA』と名前入りです。

田中先生☆おめでとうございます3

「朝戸先生みたいに、病院では着れないね。」
と田中先生。

大変喜ばれていました


最後に、たまたま病棟にいらした高橋先生も一緒に、みんなで集合写真を撮りました。

田中先生☆おめでとうございます5

お忙しいとは思いますが、お体に気をつけて下さい。
これからも宜しくお願いします。

                           by カッキー(柿木)

訪英研修 その②

2011.10.25.08:00

私たち看護師にとって“ナイチンゲール”は、
偉大な人物の一人です。

若くてかわいかった看護学生の頃、ナイチンゲール誓詞や、看護覚え書きなど
授業や戴帽式で使用されていました。

私は今も、この“ナイチンゲール誓詞”“看護覚え書き”から
看護を振り返ることがあります。

そのとき、いつも思うこと・・・
それは、ナイチンゲールの偉大さです

今回の訪英研修 2日目では、以前からの念願が叶い、
ナイチンゲール博物館に行くことができました
ナイチンゲールミュージアム

玄関口から胸が熱くなるのを感じました

展示物の説明はすべて英語で、
豆粒ほどの語学力しかない私ですが・・・
全てに感動
NOTE.jpg

“看護師になってよかった!”と改めて感じ、
今まで出会った方、指導してくれた方に感謝でした。
白黒




  By さたっち

ニーチェの言葉

2011.10.24.08:00

先日、高校からの仲のいい友人に一冊の本を薦められました。

本のタイトルは
“ 超訳 ニーチェの言葉 ”
友人がそんな難しい本を読んでいるとは思いませんでした・・・

まだ読んでいる途中なので、
自身を持って「お勧めです!」
とは、まだ言えませんが
とても心に響く言葉を見つけました!

それは
“自分の行為は世界に響いている”と言うもの。

自分の行為は、他の行為、考え、決断等の誘引になっており
大きな影響を与えている。
その行為が全く何にも影響を及ぼしていない事はない。


哲学、宗教等は正直よくわかりませんが、
それでも共感できる一言です。

と同時に、
自分の行為を振り返るきっかけとなり、
「明日からも頑張ろう!!」
と思いました。

今日は週の始まり月曜日!
皆様!今週も頑張って行きましょう!


  by   そん

法人内事業所見学ツアー

2011.10.23.08:00

昭南病院には、『退院支援調整チーム』があります。

退院支援調整チームは、“患者・家族が療養の場所の移行に伴う不安や困難を感じることなく、退院後も疾病や障害を持ちながら、自宅や地域で自分らしい療養生活が送れるよう支援する”ことを目標に専門スタッフで構成されています。

今回は、各法人事業所の役割の理解と運用を知るため、各事業所の『施設見学ツアー』が開催されました。

参加したのは、病院の師長や主任、ソーシャルワーカーの10名です。

朝の10時から、おじゃったもんせ、あがいやんせ、ハナさんの家、やごろう苑、ケアプランセンター、ケアステーションおおすみの6事業所を周りました。

施設ツアー1

施設ツアー2

施設ツアー3

施設ツアー4

施設ツアー5

それぞれの施設で、事業所の役割や機能等についての説明や意見交換が行われました。

今回の見学ツアーをチームの第一歩とし、患者様をチームで連携しサポートしていける仕組み作りに取り組んでいきたいと思います。

                          by カッキー(柿木)

訪英研修 その①

2011.10.22.08:00

10月10日~15日まで病院をお休みさせて頂きまして
イギリスに行ってきました。

今回の研修は、昭南病院とは関係ない研修なのですが、
昭南病院からは、私と赤崎看護部長の2名が行ってまいりました。

イギリスに到着し、9時間の時差と闘いながら
セントクリストファーホスピスに訪問させて頂きました。
ホスピス看板

このホスピスはシシリー・ソンダース女史が
1967年に創設したホスピスです。
外観2

ご存知の方も多数いらっしゃるかと思いますが、
ソンダース女史は、幾度かの転機を迎え
看護師 → ソーシャルワーカー → 医師となりました。

ソンダース女史がその当時の上司に相談し、
医師を志したのが33歳。
そして、医師免許を取得したのが39歳。
並大抵の努力でないことは容易に想像がつきます

訪問させて頂いたセント・クリストファーホスピスは
ソンダース女史の
“死に行く人の尊厳を守る施設を作りたい”との思いが根底にあり
ソンダース女史の提唱した
トータルペイン(身体だけでなく精神も含めた全人的ケア)という考えが
細部まで浸透しています。

敷地内は、緑が多くてとても綺麗でした
庭の様子

ガーデン

この病院を訪問できたことはとても
看護師として“わんだふぉー”な体験でした。

訪英は4泊5日の日程でした。
この続きはまた後日紹介させていただきます



  By  さたっち

スマイル!

2011.10.21.08:00

先日、受付の前を通ると、受付スタッフの二人が最高の笑顔を見せていました。

「二人とも、最高の笑顔ですねぇ」と声をかけると、

これまた笑顔で「0円です」と返事が返ってきました
受付

さすが受付スタッフです
受付2

当院も某ハンバーガーショップと同様、「スマイル0円」のようですね。

スマイルと言えば・・・
当法人の広報誌「すまいる」が来月上旬に発行予定です。
広報誌で連載を持つ我が地域医療連携室のスタッフも締め切りに追われながら
「笑顔」でがんばっております。

皆様、お楽しみに

そして、

今週土曜日、10月22日は介護教室も開催されます。

今回の講師は地域医療連携室スタッフが務めさせていただきます。
こちらも資料作成等を「笑顔」がんばっています。
皆様の参加をお待ちしております。

「笑顔」とあわせて宣伝を二つさせていただきました(笑)


  By  たけちゃんまん

またもやお揃い

2011.10.20.08:00

皆様、この写真を覚えておりますでしょうか?
地域連携室3

病院内1番の仲良し所属、
地域連携室の面々です。

“仲良しの3人は、ペンも一緒”という紹介をしました!
ボールペン

しかし、その他にもお揃いグッズがありました。
それが、コレです。
マウス2

色違いのマウス

いつも賑やかな地域連携室は、
細部までチームワークの良さが光る素敵な所属です



  By  そん

院長面談実施中

2011.10.19.08:00

平成23年度も早いもので、既に半分終わり
下半期です。

昭南病院では現在、院長、部門長、各所属の所属長で
面談を行っております。

先週は診療技術部、そして今週は看護部を中心に行ってます。

先週の診療技術部は、1人もしくは2人で面談に臨む
所属が多い中、看護部は3人以上で臨む所属もありました。

自分たちで決めた目標に対して、
何ができていて、何ができていない。
目標に対して進捗状況は…など、
真剣な話が続きます。
面談3

院長も真剣な話に対して、真剣に応えます。
面談

真剣な話だけでなく、時にはみんなで笑ったり!
面談2

和やかな雰囲気の中で真剣な話を行っています。

中には、院長面談に4月入職者を同席させる所属も
面談4

面談5

貴重な体験ですね!

院長面談はまだ続きます!


     By  ソン

職員向け腰痛講座

2011.10.18.08:00

昨日はリハビリ科による職員向け腰痛講座が行われました。

今年7月に病院内の委員会が行った腰痛に関するアンケートによると、
病院に勤務する職員の半数近くが、
「腰痛を経験している」との結果が出たようです。

その結果を受けての今回の腰痛講座ですが、
私も(立派な?)腰痛持ち。
ありがたく参加させていただきました
腰痛 ①

講師は、リハビリ科スタッフです。
腰痛についての座学の後に、参加者みんなで簡単なテストを行い
参加者1人1人の状態を確認。
腰痛 ③

腰痛⑤

その後に、1人1人に合ったストレッチ、筋力訓練を
リハビリスタッフが指導して行きました。
腰痛 ④

「腰が痛い…」という自覚症状はあるものの、
まだ我慢できている状態なので、
「きっとそんなに悪くない!…」と自分に言い聞かせながら参加しましたが
予想より良くないみたいです…。

股関節がとても硬いとのご指摘が…、
なんでも実年齢+50歳程度だとか…

今回の腰痛講座は参加して良かったです
今の状態を見て、状態にあった
ストレッチや訓練方法を提案してもらえます。

ちなみに私は、
バランスボールを使い、股関節を柔らかくする訓練を
提案していただきました

我が家の押入れで眠っているバランスボール。
遂に目覚める時が来たようです…。
自分の体は自分でケア!
しばらく頑張ってみようと思います。!

職員向けの腰痛講座は、
19日(水)、21日(金)にも開催されます。


指導してくれたリハビリスタッフの皆さん
ありがとうございました。

By   ソン

介護教室日程変更のご案内

2011.10.17.08:00

当院で月1回のペースで開催されている介護教室。

以前からの案内では10月は福祉制度サービスについて
医療ソーシャルワーカーからのお話しを
10 月15日に予定していましたが、担当者の都合により、
1週間延期させていただきました。

10月22日(土)に当院リハビリ室にて開催します。
介護保険や助成制度についてのお話しをします。

また、堅苦しいお話しだけでなく、
当日参加していただいた方へ介護についての思いや考えをうかがったり、
その他いろいろなお話しができれば…と思います。

院内での広報は行っておりましたが、
ブログでもご案内させていただきました。(遅くなってすみません。)

皆様のご参加をお待ちしております。m(_ _)m

毎月第3土曜日は、介護教室に行こう!!
 
    By 510”


ちょっとした晴れ間に…

2011.10.16.08:00

鹿児島の金曜日は雨でした。

強い雨が降ったかと思うと、小雨になり…、
また強く降り、急に雲が晴れる…。
忙しい天気でした。

そんななか、
さっきまでの降っていた強い雨が止んだかと思うと
急に外が明るくなりました

不意に外に目線を移すと
そこには虹が
虹 

「はっきり、くっきり見えるな…。」
などと、ボーッと虹を眺めていると
ある事を発見

皆様、上の写真でお気づきでしょうか

この虹・・・、
実はダブルなんです!
虹(大きめ)

何か良いジンクスはないかと思い調べました。
そして、見つけました

風水的には虹は吉兆なんだそうです!
しかも、ダブルなので大吉兆らしいです!

素晴らしいものを見れました!


  By ソン

鹿児島県経営品質記念講演会 その2

2011.10.15.08:00

先日に引き続き、
鹿児島県経営品質協議会 記念講演会の様子をお伝えいたします。

昨日は、県知事賞を受賞された九州タブチさんの講演の様子でしたが、
本日はその後に行われた
万協製薬株式会社 松浦信男社長の講演の様子をお伝えいたします。

万協製薬さんは2009年に日本経営品質賞を受賞されています。
日本経営品質賞の受賞もさることながら、
阪神大震災から立ち直った企業としても有名です。

演題は
「大震災を乗り越えて~復活から更なる飛躍へ」
enndai(小)

松浦社長曰く、
「いつまで阪神大震災の話をされるんですか?と言われる事もあった、
でも、3.11以降考えが変わったんです。今回被災した経営者が5、6年後に
この話を聴いて勇気を出してくれたら良いと思うようになりました。」
カンブリア宮殿に出演したきっかけをその様に話していました。

私も、松浦社長が出演されたカンブリア宮殿を拝見していたので、
簡単な予備知識はあったのですが、
被災後の話を本人の口から聞くと
やはり重みが違いました…。

お話では、ところどころで冗談を交え
会場から笑いを誘いながらも
会社とはどうあるべきか、
経営とはどうあるべきか、
過去の経験からどういう会社を目指すのかなどを
真剣にお話ししてくださいました。
松浦社長(小)

今回も非常に“気づき”が多いお話でした。


   By  ソン

鹿児島県経営品質記念講演会

2011.10.14.08:00

10月12日(水)鹿児島県経営品質賞表彰式並びに記念講演会が開催されました。

10月6日のブログでもご紹介させて頂きましたが、
この度、霧島市にあります「九州タブチ」様が県知事賞を受賞されました。
(当院は医療関係でお手伝い(支援)させて頂いております。)

冒頭、鹿児島県経営品質協議会の代表幹事よりこれまでの取り組みについて
ご紹介があり、鶴ケ野社長様の記念講演会に入りました。
副理事写真

九州タブチ 社長

九州タブチ様は1970年設立、年商39億円(22年度)、
従業員数187名の日本を代表する、給水栓・止水栓・仕切弁
水道配管用継手・水道メーターユニットなどの開発・設計・製造を手掛ける会社です。
タブチ様 演題

演題は
「当社の経営品質向上活動~人の成長無くして、会社の成長なし~」でした。
創業以来、順調な経営をされてきたのだと思っておりましたが、
12年程前に1度、経営危機を経験されそれをきっかけに、
「経営革新」・「経営品質活動」に取り組まれたそうです。

以前は「売上・利益ばかりを追求する」事実前提の経営をしていたが、
経営品質を勉強し、内容を理解していくにつれ
経営は「価値前提の経営」でなけばならない!と言う事に気づき、
全社員が一丸となり、「こうなりたい!こうありたい!」
経営理念やビジョンを常に考えながら、会社経営に取り組まれて来たそうです。
(「お客様本位」・「社員重視」・「独自能力」・「社会との調和」)

結果、「利益」が創出される仕組み作りに成功されております。
近くにこのような立派な会社がありますので、
今後も色々と教えて頂きながら、当院も頑張っていきたいと思います。


   By  つるちゃん(鶴田)

健康教室のご案内

2011.10.13.08:00

健康教室の告知をさせて頂きます。

10月も『外来ミニ健康教室』が開催されます。
1回目は終わってしまいましたが、残りの2回は「インフルエンザについて」です。
これからの季節、インフルエンザの対策等はとても大切になってきます。

健康教室に参加して、是非お話を聞いてみてください。






                        by カッキー(柿木)

『よあけ会』のご紹介

2011.10.12.08:00

今回は大隅認知症勉強会『よあけ会』についてご紹介します。

この会は平成17年・2005年2月に発足した勉強会です。

「大隅地域に暮らす人々の、認知症の予防・早期発見・進行した方の
治療・介護に貢献し住み慣れた地域の中で生活し、人生を全うできるように
本人および家族の支援を行うこと」

を主な趣旨として2か月に1度昭南病院を会場として勉強会を行っています。

今年で7年目となる勉強会ですが、医療機関・施設のスタッフや、
ケアマネージャーの方、時には患者さんの家族など、様々な方が参加して下さいます。

先日、10月6日にもよあけ会を開催しました。
曽於市・志布志市から47名の方が参加してくださいました。

今回は今年5月に曽於市財部町に開設された
重症認知症デイケア「なごみ」の作業療法士/二分さんが、
デイケアの概要の紹介、実際の作業訓練の内容や定期的な評価を行っていることなどを
話してくださいました。

医療保険で利用のできるデイケアということで、多くの質問がありました。

また、他施設での音楽療法の取り組みや、新人スタッフの方の相談に
ベテランの施設管理者が助言されるという場面もありました。

よあけ会では認知症についての脳の解剖学的な話や現在の治療薬の話、
施設など介護の現場の方からの事例発表など毎回いろいろな話題を通して、
患者さん・ご家族に対するより良いケアの方法について
貴重な情報共有の場になっています。

勉強会への参加は医療・介護関係者に限らず自由で、
職種・資格などの制限は設けていません。
患者さん・ご家族、地域の方で認知症のことを知りたい、
学びたいという方も大歓迎です。


偶数月の昭南病院・認知症外来日の夜7時から1時間程度開催されるよあけ会に、
興味のある方は是非いらっしゃってください。

事前に昭南病院・よあけ会事務局までお電話いただけると幸いです。

(せっかく参加してくださった会場の皆さんに許可を頂いて撮影した写真のデータが、
どこかに行ってしまいました。みなさんごめんなさい
たった一枚の貴重な写真を掲載します…。)

よあけ会

写真は右から、当院にて月1回の認知症外来で診察してくださる、
会発起人の一人・けいめい記念病院副院長・岡原先生、
世話人の財部町・りゅうえいクリニックの原田先生、
よあけ会会長でグループホーム愛(いつみ)の家の園田さん、
会発起人メンバー・昭南病院の新谷さん、
世話人のグループホーム・ぬくもりの里の澤津さん、
そして今回の発表者でりゅうえいクリニック・重症認知症デイケアなごみの
作業療法士・二分さんです。


By 510“

涙の数だけ大きくなれる!

2011.10.11.08:00

日曜日、月曜日と稲刈りの手伝いで朝から夕方まで
屋外で過ごしていました。

よく晴れていましたが、さすがに日差しは弱まってます。
風が吹けばとても涼しいし、夕方は日が暮れるのも
早くなってきました
すっかり秋を感じます。

スポーツの秋、食欲の秋、色々ありますが
今年は“読書の秋”を楽しみませんか

と言うことで、
先日に引き続き本の紹介をさせていただきます。

本日ご紹介する本は…、
「涙の数だけ大きくなれる」 木下 晴弘 著
namida.jpg

木下晴弘先生も元々は塾講師でした。
それも、関西の超難関高校を受験する学生が通う有名塾の講師です。

どうすれば子供たちがやる気を出すか
教えるテクニックが良いだけでは子供たちは勉強をしない。
そこで行き着いたのが、
“子供達の心を動かすこと”
だったのです。

この本についている帯のコメントがすごいんです。
(写真が見づらくてすみません)
読み終えるのに3日かかった。
一気に読み終えるには感動が大きすぎる


いろんなエピソードが紹介されています。
松下幸之助氏のエピソードも紹介されていて、
人間として本当に素晴らしい人だったと感じます。

そんななかで、
私の心に強く残ったのは、
レジ打ちの女性の話。

皆さんに読んで欲しい一冊です。


  By  そん

君と会えたから・・・・・・

2011.10.10.08:00

ある職員の方に言われました。
「ブログで紹介していた本を探してるけど見つからないの。」

探しているのは1冊だけではなく、
今まで紹介してきた本の中から3冊も探してくれているようです
しかも、プレゼント用だとか

とっても嬉しかったです
探しているというだけでも十分嬉しいのに、
プレゼント用だとは!

朝から幸せな気分になりました
ありがとうございます。

今後も、実際に読んだ本の中から
心に響いたものをご紹介していきます。
皆様も機会があれば手にとって見てください。

本日ご紹介させていただく本は、
「君と会えたから……」  喜多川 泰 著
P1050539.jpg

今回の本は、小説です。
本屋の息子のヨウスケと、引っ越してきた少女ハルカの
ひと夏だけの物語。

著者の喜多川泰さんは、横浜にある有名塾の講師をされています。
この本は、塾の生徒だった1人の学生との出会いから生まれた
ということです。

ラストはとっても切ない気持ちになりました

私が喜多川泰先生のことを知ったのは、以前紹介した本
“私が一番受けたいココロの授業”の著者 比田井和孝さんのブログでした。
喜多川先生を絶賛されていたので、喜多川さんのブログを覗いてみたのですが
私もすぐに好きになりました。

喜多川先生のブログを毎日見ていますが、
先生の言葉に奮い立たされる事が多いです。

最近のお気に入りは、
「昨日までできなかったという事実は
今日できない理由にはならない」

「やらないで済む言い訳ばかりしてないで
目の前のことに必死になれよ!」

というもの。

気になる方は喜多川先生のブログもどうぞ。



   By  ソン
 

日本診療情報管理学会学術大会 2日目

2011.10.09.08:00

少し間が空きましたが診療情報管理士学会、2日目の報告をさせていただきます。

1日目終了後、菅屋さんの友人である徳島県立三好病院の鶴田さんと

食事を取りながらいろいろな話をお聞きすることができました。

1日目のブログでも書きましたが今回の演題の中では様々な視点からの

管理士としてのアプローチを知ることができ、

当院の診療録管理室である菅屋さんとも

学会に行く前よりも深く共通認識、取り組まねばならないこと

精度を上げないといけないこと等の話をしました。

これからの診療情報管理室の可能性がとても楽しみです!


学会の報告とは話がずれますが、「連携」はお互いの気持ちを深く知る為に

自ら動くことで自然と生まれるんだな…と感じました。

その分、厳しい目線にもなることもありますが(汗)

様々な点で勉強になる学会でした^^

 

    By   ゆうくん(大島)

人生と仕事について知っていてほしいこと (本のご紹介)

2011.10.08.08:00

image001.jpg

この本は、皆さんご存じのPHP総合研究所が
松下幸之助氏の3000本に及ぶ講演・講話テープから内容を厳選し、
新たに見出し・要約文等を付して編集されたものです。

ある外国の経営者に、
「ビジネスパーソンにとって最も重要な責務な何か」と
松下氏に問われた事があったそうです。

もちろんそれまでも、さまざまな場において、
人生や仕事で大切なこと、大事な事を述べてきてはいたそうですが、
ここでは・・・・、
「まあ、簡単にいうと、みんなに愛される事ですね」
と話されています。

「あの人が」頑張っているのだから、協力しよう!
「あの人が」困っているから、助けてあげよう!
「あの人が」言うのだから、自分も実践してみよう!
「あの人が」・・・・
「愛される人である事・・・・」真髄だと思います。

最近では、松下幸之助氏だけでなく、奥様の松下むめさんにも
スポットが当たり、TVドラマ化もされています。

140ページの薄い本ですので、直ぐに読み終えると思います。
機会がありましたら読んでみてください。


   By つるちゃん(鶴田)

私たち同級生です!

2011.10.07.08:00

局長が、院内にいる同級生についての話をしていたことから、こんな企画をしてみました。


『院内で同級生を見つけよう


結果、11人の同級生がいることがわかりました。

さっそく、声を掛けて集合写真を撮りました
業務が重なり来れなかった人もいましたが、みんな快く引き受けてくれました。

「同級生だったんですか
と驚きもありつつ、なんとなく親近感が沸いてきます。

職種も入職時期も異なりますが、“同級生が頑張っているんだから、私も頑張ろう”と思えてきました。


今回初めて集まったのですが、今度食事会でもしようという話に。
これを機に、もっと仲良くなれたらいいなと思います。

同級生24

                            by カッキー(柿木)

鹿児島県経営品質協議会 講演会のご案内

2011.10.06.08:00

10月12日(水)当法人も会員であります「鹿児島県経営品質協議会」主催の
受賞企業報告会・記念講演会が開催されます。
(講演会の詳細は、「鹿児島県経営品質協議会」をクリックすると入手できます)

www.kric.or.jp/s_ikusei/2011keiei-chijisho.pdf

この度、県知事賞を受賞される「九州タブチ」様は以前より知っている会社ですが、
「熱い!熱い志をもたれた会社」です。

【顧客価値創造No1 企業】を目指す中で、「人の成長無くして会社の成長なし」
を“経営の念(おもい)”に自主・自立の企業風土を目指し、経営革新活動に取り組まれており、
リーマンショック以降の需要低迷の中にも関わらず、多方面で堅実な成果を出されています。

また、万協製薬の松浦社長様もバイタリティあふれている社長さんです。
5 月のテレビ番組〈カンブリア宮殿〉で、【絶望からの再出発…阪神大震災を乗
り越えた工場~「人に必要とされる会社になりたい」】として放送され、ご存じの方も多いと思い
ます。

きっと楽しく、勉強になる講演会になると思います。

お時間のあられる方は是非!ご参加ください

 
       By   つるちゃん(鶴田)

ATMを設置しました

2011.10.05.08:00

10月3日、1階フロア(受付・会計エリア)にATMが設置されました。

営業時間は午前9時~午後5時までです。(平日のみの営業)

少しでも皆様のお役に立てばと思います。

ATM2

ATM1


         By つるちゃん(鶴田)

身だしなみ強化月間

2011.10.04.08:00

10月から、『身だしなみ強化月間』が始まりました。

各所属に配布されたポスターには、注意事項が書かれていました。


例えば、

爪⇒短く、マニキュアなし
足元⇒汚れ・破れ等の確認、色
化粧⇒薄化粧、香水はつけない
ユニホーム⇒清潔、プレス

等等、他にも多くのチェック項目があります。

第一印象は、最初のたった数秒の間に決まると言われているそうです。
アメリカのアルバート・メラビアンが提唱した‘メラビアンの法則’によると、視覚からの情報が55%と言われています。つまり、人の第一印象のほとんどは、見た目(表情、動作、立ち振る舞い、しぐさ、服装等)で決まってしまうということです。

いかに身だしなみが大事かということがわかります。

相手に好印象を与えることで、互いの信頼関係を築く第一歩にもなるのではないでしょうか。


身だしなみ強化月間、がんばっていきましょう!!

                           by カッキー(柿木)

昭南病院防災訓練  おまけ

2011.10.03.08:00

先日行われた、防災訓練が行われましたが、ちょっとだけおまけ話を。


防災訓練では、はしご車が登場しました。
2階事務所から、その様子が間近で見ることが出来ました。

なかなか‘はしご車’を見る機会は少ないということで、事務所にいたスタッフは窓際へ集合していました。

昭南病院防災訓練  おまけ2


今回、雨の中ではありましたが、男性スタッフ4名、女性スタッフ3名がはしご車へのりました。
4階建ての病院の、更に上までいくはしご車。


男性スタッフは手すりをがっしり持ち、微動だにしません。
少し、腰も引けているようでした。

昭南病院防災訓練  おまけ1


うってかわって、女性スタッフはというと・・・。

昭南病院防災訓練  おまけ3

カメラを見つけると、ピースサイン。

昭南病院防災訓練  おまけ4


『女性は強し』
と感じた一コマでした。

                           by カッキー(柿木)

職場体験学習終了

2011.10.02.08:00

9月28日~29日にかけて行われた職場体験学習もついに最終日。

最後は赤崎看護部長、病棟師長も含めてみんなで振り返りをしました。
実習期間の最終日に必ず振返りはしますが、今回は特別でした。
何が特別かというと、看護学生が入っていたこと
ori.jpg
病棟師長の業務を理解するために師長についていると言うことで、
たまたま入って頂くことができました。

「将来は看護師に!」と思っている高校生にとっては、
学校のことはやはり気になります。
現役学生の話をゆっくり聞ける機会は滅多にないので、
私にとっても良い経験です。

オリエンテーションは、
看護部長の話~高校生との意見交換とながれ、
あっ!という間に1時間。

最後は実習を行った病棟へ行き、
みんなで記念撮影!
DSCF2663_convert_20111001173446.jpg

今回体験をしたのは3階東病棟ですが、
3階東病棟名物と言えば“朝礼の円陣”。
学生も驚いていましたが、とても好評でした
エンジン

皆さんお疲れ様でした

     

       By  そん







プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR