FC2ブログ

よか晩やった Part2

2011.08.31.08:00

前々日は、子ども参観後に行われた
バーベキュー”の様子を紹介しました。
今回はその続きです。

屋内開催の予定が一転、土壇場で屋外開催に変更しましたが、
大正解でした
芝生は多少湿っているものの、敷物をしけば問題なし
子供たちはテンションがあがり、準備をしている大人を横目に
楽しそうに走り回っています

準備をしてくれたスタッフには迷惑を掛けてしまいましたが、
屋外へ変更して本当に良かったです。


“んだもしたん”なスタッフは精神年齢が低いので
子どもの気持ちが良くわかる
そんなスタッフが考えた企画は、子ども達にも大好評

お肉だけでなく色々と準備をしました。
焼きそば、流しそうめん、カキ氷、花火・・・。
流しそうめん

カキ氷

今回のバーベキューでは、
やごろう苑スタッフが大活躍でした。
みんなが肉を食べているときも、焼きそばを作ってくれたり、
お肉を準備してくれたり・・・。
やごスタッフ

子ども達だけでなく、大人にとっても
思い出に残る夜だったのではないでしょうか
参加してくれた皆様、そして準備に携わってくれたスタッフのおかげです
本当に感謝です

最後はみんなで記念撮影
全員集合
最高の笑顔を頂きました

この写真を見ると、この夜がどんなに“よか晩”だったかが
伝わるのではないでしょうか

ちなみに、“よか晩やった”とは、「良い夜だった」という意味の鹿児島弁です。
飲み会後によく使います


By  ソン


あがいやんせ 防災訓練

2011.08.30.08:00

8月25日、あがいやんせで年に一度の防災訓練がありました。

曽於北部消防署の方が7名こられ、夜間、ガスコンロから出火したことを想定して行われました。


利用者様も一緒に、通報訓練、避難訓練をしました。

あがいやんせ 消防訓練2

最期に消防署と点検を行い、すべてが終了しました。

あがいやんせ 消防訓練1

いつ何時、火災が発生するかわかりません。
もしもの時に備え、普段から気をつけておかねくてはいけないと感じた1日でした。

                             by カッキー(柿木)

よか晩やった Part 1

2011.08.29.08:00

過去3回にわたってお送りしてきました
子ども参観の模様ですが、
今日は、子ども参観後に行われた
バーベキューの様子をご紹介します。

スタンプラリー後の予定をキャンセルしたうえに
20分以上押し、17:20頃子ども参観は盛況のうちに終了しました。
ありがとう


さて、次は懇親会も兼ねたバーベキューです…が、
この日大隅町は、午前中に局地的ですが、大変強い雨が降りました
そのため、バーベキューは屋根のある建物の下でする予定でした。
しかし、昼以降雨は上がり、晴れてきているではないですか
17:30を前にして、会場を屋外に変更しました
やごろう苑のスタッフの方には直前の会場変更で、大変ご迷惑をお掛けしました

このバーベキューは昨年にはない試み、
スタッフの思いは
「子供たちにとって、職員にとって“忘れられない夏の思い出”を!」
これに尽きます!!
スタッフも色々と妄想し、準備をしてきました。
なので、子ども参観に負けないくらい力が入っています

夏といえばやっぱりバーベキューもとい“焼肉”
中にはこんなTシャツで参加するスタッフも!
すえっちょ

誰かといえば、“すえっちょ”こと末永室長!
「Tシャツの写真とった!?」聞かれ、
「撮って欲しいんだ!」と気づいた私は一枚撮影
すると、満面の“どや顔”を披露してくれました!
どや顔


今回も長文になりました・・・。
続きはまた後日!



by  ソン

外来ミニ健康教室 8月24日

2011.08.28.08:00

8月24日の外来ミニ健康教室をご紹介します。

24日の健康教室は、内科の吉永先生による「熱中症」についてのお話がありました。

外来ミニ健康教室 8月24日1

8月も終わりに近づいていますが、まだまだ暑い日が続いています。
最近は雨も多く、湿度が高いですよね?

こんなときは熱中症が起こりやすいそうです。

吉永先生の熱中症については、こちらを詳しくご覧下さい。
熱中症

外来ミニ健康教室 8月24日2

睡眠や食事をしっかりとり、残り少ない夏を、元気に楽しく乗り切りましょう!!

                                  by カッキー(柿木)

外来ミニ健康教室 8月23日

2011.08.27.08:00

8月23日は、外来ミニ健康教室が開催されました。
前回に引き続き、栄養科による「夏を乗り切る食事」です。

そして、またまた今回も実習生が健康教室の講師を務めました。
実習にきて1週間余りが過ぎ、だいぶ慣れてきたのではないでしょうか。

場所は7番診察室の前です。
多くの参加者の方を前に、約20分間、話をしてくれました。

外来ミニ健康教室 8月23日2

外来ミニ健康教室 8月23日1

人前で話す機会は少ないと思いますが、とても分かりやすかったです

2週間の実習で学んだことを、これからに活かしてもらえたらと思います。

                             by カッキー(柿木)

子ども参観 Part3

2011.08.26.08:00

連日お伝えしてきた子ども参観も今日でPart3。

昨日は病院内を案内してきたところまで紹介しました。

病院内を歩き回り、疲れて会場である食堂に戻ると
机の上には、地図が…。
地図には大人気のアニメキャラクターが!
疲れていた子どもたちも釘付けでした

子どもたちにはこの地図を持って病院内を回ってもらいました。
ただ回るのではなく、各お部屋に行き、
様々なゲームに挑戦してもらいます。

この企画は今年初めての試みです。
スタッフもかなり力が入っています
心配なのは、小さい子どもたちが多いことでした。
院内を歩き回った上にまた歩く…。
大丈夫だろうか…。
なんて心配は無用でした
「次はどこの部屋に行こう!」
と行き先をリクエスト。
yakkyoku.jpg

eiyouka.jpg

さかなつり

ナイスショット


この企画も大いに盛り上がり、
遅れていた予定は、更に遅れ、
結局これ以降の予定はキャンセル
しかし、子どもたちは本当に楽しんでくれたようです。

アンケートにもうれしい感想が!
子どもを参加させた職員からもお礼を言っていただきました。

“お礼の言葉”と“みんなの笑顔”
準備してきたスタッフにとって最高のご褒美です

子ども参観の後は、バーベキュー
まだまだ、終わりません


By  ソン

子ども参観 Part2

2011.08.25.08:00

昨日に続きまして、今回も子ども参観の様子を紹介いたします。

事務所で最終打合せを終えたスタッフは各持ち場へ散っていきました。

私は13:20過ぎに会場である職員食堂に入りましたが、
すでに子ども達は到着
子ども達集合

今回は上は12歳から下は4歳まで23人が参加してくれました。
たくさんの子ども達が参加してくれて嬉しい限りです。

冒頭では院長にお話をして頂きました。
院長はなす
局長にも話をして頂きました。
局長が聞く
もちろん、私も話をしました。
園田はなす

子ども参観の終了後にアンケートを書いてもらったのですが、
「最初の話が難しかった」との答えが…。
大人たちは撃沈です
イヤ~…、子ども達に話をするのは難しいです…。
普段の会話がいかに相手の知識に頼っているかを思い知らされました。
「わかりやすく相手の言葉で説明する」
昨年も同じ反省をしたのですが、なかなか難しいです。

その後、簡単に病院内を案内したのですが、大幅に時間を過ぎてしまって
あとの予定が押してしまいました。
東さん案内
園田案内

この日は土曜日。しかも午後からの始まりなので、本当にゆっくり見て回ることができました。
子ども達は歩きつかれたみたいですが
まだまだ、メインイベントまでは行き着いていませんが
今日のところはここまで!
続きは後日アップします!


By ソン

子ども参観 Part1

2011.08.24.08:00

何度かイベントの企画会議の風景を紹介してきましたが、
ついに本番の日がやってきました
今回のイベントは子ども参観!

昨年は、朝からの開催だったので、前日は遅くまで残って準備をしましたが、
今年は昼からの開催
前日は早く帰って「明日の午前中に準備を…。」
と思ったのが大間違い!朝からバタバタと病院内、やごろう苑を
走り回っていました

一通り準備が終わったのは13:00前。
本当にギリギリでした。

今回の、子ども参観は昨年よりもパワーアップ!
スタッフも気合が入ります

本番を前に今回準備にあたったスタッフで最終打ち合わせ。
IMG_0062.jpg

みんな真剣です
IMG_0061.jpg

IMG_0065.jpg

IMG_0066.jpg

いよいよ本番が始まります


By ソン

実習生

2011.08.23.08:00

病院には、1年を通して多くの実習生がやってきます。
臨床実習や見学実習と、内容や期間は様々です。

今週は、私がコメディカル部・支援部の実習担当を始めて最多となる、8名の実習生が、それぞれの部署で実習を行っています。
(きっと私のことは知らないでしょうが・・・)

ということで(?)、今回は実習生をご紹介したいと思います。


リハビリ科

実習生1
理学療法臨床実習中・松澤さん

実習生2
理学療法臨床実習中・新屋さん

実習生3
理学療法臨床実習中・井手上さん

実習生9
作業療法臨床実習中・西俣さん


栄養科

実習生8
給食管理実習中・後迫さん

実習生13
臨床栄養学実習中・藤井さん

2階事務所

実習生12
総務事務実習中・福岡さん

外来・医事課

実習生13
臨床看護及び医療秘書実務実習中・栫さん



写真はどれか選んで使おうと思ったのですが、楽しそうなので全部載せちゃいますせっかくだし

実習生5

実習生6

実習生7

実習生10

実習生11

残りの実習も頑張って下さい

                           by カッキー(柿木)

感染全体研修

2011.08.22.08:00

8月12日、19日に、感染に対する職員研修が行われました。
今回の感染研修には、やごろう苑のスタッフも参加しました。

最初に栄養科から「食中毒の予防法・対策」についての説明と、栄養科で取り組んでいる感染対策についての発表がありました。

感染職員研修2

感染職員研修1


また、今回の研修には大正富山医薬品株式会社の方をお招きして、「院内環境の感染対策」についてお話をして頂きました。

感染職員研修3

病室や手術室の清掃のポイントや感染性廃棄物の処理の方法等について説明がありました。


最後に、今回の研修内容をクイズ形式でおさらいをしました。
司会の職員がランダムに指名していましたが、ほとんど正解していました。
さすがです。

今回の研修で学んだことを、日々の業務の中、また普段の生活で活かしていきたいと思います。

                               by カッキー(柿木)

介護教室 8月20日

2011.08.21.08:00

20日、リハビリ室にて介護教室が開催されました。
今回は訪問看護のスタッフによる「衣服の替え方、お口のケア、排泄(オムツ交換など)」についてでした。

2名のスタッフにより、説明や実演が行われました。

介護教室 8月20日1

介護教室 8月20日2

参加された6名の方は、皆さん熱心に聞き入っていらっしゃいました。
参加された方によって、困っていることや悩みはそれぞれです。
「こういう場合はどうしたらいいですか?」
「うちではこうしているのだけれど」
と、質問も多くあり、その一つ一つに対処法等をアドバイスしていました。

介護教室 8月20日3

1時間という短い時間ではありましたが、参加された方同士、会話も弾み、内容も盛りだくさんでした。


来月は「体の向きの変え方、体の拭き方」についてです。
随時、申し込みのほうしておりますので、お気軽にご参加下さい。

                                   by カッキー(柿木)

外来ミニ健康教室 8月19日

2011.08.20.08:00

昨日、外来ミニ健康教室が行われました。

栄養科による『夏をのりきる食事について』でした。


が、昨日はいつもとちょっと違いました。

なんと、
講師を務めたのは、現在栄養科で実習中の鹿児島純真女子短期大学の学生さんです

外来ミニ健康教室 8月19日1

16日から実習に来ており、実習4日目。
学校で学んだこと等を元に、資料や原稿を準備していました。

夏を乗り切るために、
1.ご飯をしっかり食べる!
2.旬の野菜を食べる!
3.薬味で食欲アップ!
4.水分補強を!
という項目で、話がありました。

外来ミニ健康教室 8月19日2


以前、小学生の前で健康教室をしたことがあったそうですが、患者さんを前に話をするのは初めてとのこと。
とても緊張したということでしたが、落ち着いていて、わかりやすいものでした。

残りの実習も頑張ってもらいたいです



8月23日(火)
「夏を乗り切る食事」 栄養科

8月24日(水)
「熱中症について」  吉永医師

8月の健康教室は残り2回です。
ご参加お待ちしております。

                               by カッキー(柿木)

遂に明日は・・・

2011.08.19.08:00

8月8日のブログで紹介したイベントが遂に明日に迫りました

この日は最後の打合せでした。

少しずつ進めてきた準備も大詰めです。
この日もメンバーが17:40頃から事務所に集まってきました。

だいたい揃ったところで、
何故か乾杯に!?
もちろん中身はソフトドリンクです!
清水さん曰く「成功を祈願して」と言う事でした
kanpai.jpg

この日は話し合うというよりも、
みんなで確認をしていくという作業が主でしたが、
やはり途中途中で妄想癖が
この日も打ち合わせは盛り上がり、結局1時間超となりました。

さあ、ついに明日
本番です

子供たちに“最高の夏の思い出”を
私たちも気合が入ります

イベントの様子は、また紹介いたします


By ソン

伝染中・・・

2011.08.18.08:00

皆様この画像を覚えていますでしょうか…。
暑さをふっとばせ!!1
暑さをふっとばせ!!2

8月12日に紹介した記事
「暑さをふっとばせ」
ですが、
この画像が事務所内で伝染中です

清水さんのパソコンや、私のパソコンのデスクトップが
しみずさん
sonoda.jpg

画面を見た隈元さんはびっくりです!!

こんな小さなイタズラをして楽しんでいる事務所の男性陣でした


By ソン

福島正伸先生講演会

2011.08.17.08:00

8月6日の話ですが、福島正伸先生の講演会に参加して来ました。

主催者の方には、締め切り直前でバタバタとチケットの手配をお願いしたため、
ご迷惑をかけてしまいました
そのおかげ(?)もあって、こちらの事を覚えていて下さり、
会場では、開演直前にもかかわらず、色々とお話させて頂きました。

昭南病院からは、私を含めて5名参加しましたが、
みなさんにとっても“ 学び ”の多い講演会になったようです。
なぜなら、講演会後の表情が違いましたから

福島先生の講演会は気付きあり、笑いあり、涙あり…。
18:30に始まった講演会も、終わったのは21:00前。
しかし、不思議と長くは感じませんでした。

この日以来新しい口癖が…、それは…、
「出番でしょうか。」
これだけ見ても意味は解らないと思いますが

本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
この様な素晴らしい講演会をご準備して頂いた福島先生、スタッフの皆様!
本当にありがとうございました。

(今日は画像なしでお届けいたしました


By ソン

介護教室のご案内

2011.08.16.08:00

毎月第3土曜日は介護教室に行こう!!

家庭で介護をされている方、これから介護をされる方の為の介護教室を開催致します。

今月は8月20日(土)です。
今回は、『衣服の替え方、お口のケア、排泄』についてです。

お申し込みは、外来、スタッフステーションまで!!
どうぞ、お気軽にご参加下さい。

毎月第3土曜日は、介護教室に行こう!!

                                by カッキー(柿木)

真夏の知覧研修 Part3

2011.08.15.08:00

間が経ってしまいましたが、真夏の知覧研修のこぼれ話を紹介します。

昼食で寄らせていただいた、富屋旅館での話です。
(午前、午後の様子はPart1Part2をご覧ください。)

syokudou.jpg

当時のメニューを再現した“トメさん弁当”を頂いた私たちは
食後に3代目女将 鳥濱初代さんから講話を頂きました。

話の内容は、Part1で紹介した内容ですが、
旅館を後にする際に、女将さんからこんな話を伺いました。

「普段は、まったく違う話をするんですよ。お弁当の話とか、国の話とか。
でも、今日は、この部屋に入る前に違う話をしようと思ったんです。」
女将さんは、“職場の仲間同士の団体”という事で従業員の方から聞いていたそうです。
「実は病院の職員なんです」と話すと、
「そうですか。不思議なものですね」と女将さん。
しかし、女将さんから聞いた話は、この日の研修のテーマにピタリとはまりました。
(本当に不思議なものです)

知覧からの帰りの車中では、
行きとは違うDVDを何本か鑑賞しながら帰ってきました。

1本目のDVDのテーマは「与える者は、与えられるの法則」
このDVDは、長野県のある専門学校の先生が書いた本
「私が一番受けたいココロの授業」を元に作られたものです。
この本もいい本なんです。
こちらの紹介は別の機会にさせて頂きます。

2本目は以前のブログで紹介した本
左手一本のシュート
この本を元に作られた映像(ドキュメント)ですが、
これには、参加者全員涙したのではないでしょうか

帰りの車中でも涙を流しながら昭南病院まで帰ってきた私たちでしたが、
病院に到着すると最後のサプライズが

偶然にも、この日誕生日だった参加者がいました
4月入職の片平さんですが、
いつの間にやら院長はプレゼントを用意していました。
tannjoubi.jpg

「与える者は与えられる」
こんな院長だからこそ、あんなに感動的な誕生日を迎えることが出来たんだと思います。

最後の最後まで、本当に学び、気づきの多い“真夏の知覧研修”でした。


By  ソン

8月外来ミニ健康教室開催のお知らせ

2011.08.14.08:00

8月の外来ミニ健康教室開催についてお知らせ致します。

8月は、食事と熱中症についてです。

8月19日(金)
「夏を乗り切る食事」 栄養科

8月23日(火)
「夏を乗り切る食事」 栄養科

8月24日(水)
「熱中症について」  吉永医師

場所は外来フロアにて、午前10時からです。

まだまだ暑い日が続きます。
健康教室に参加して、暑さ対策を身につけましょう!
皆様のご参加をお待ちしております。



                                    by カッキー(柿木)

同窓会?

2011.08.13.08:00

7月某日
旧外科病棟の旧友で同窓会をしました

何を隠そう、実は私すえっちょも看護師として外科病棟で勤務していたのですよ。

そして、今回は幹事という大役を任されていたのですが、職務遂行能力、計画性、協調性、企画力、調整力、忍耐力が足りない私は、元プリセプターの鳥越さんに怒られながら何とか開催当日を迎えました。

昔話に花もさき、「あの時頑張ったから、今があるのよねぇ。 これからまだまだ、成長しないと」と皆、笑顔です。 お互いの近況を語りあったりしながら、大いに盛り上がりました


思い返すと私もあの頃は、睡眠時間もほとんどないまま看護をしていました。 患者さんや家族からの「ありがとう」の言葉に癒され、術後の患者さんが元気に退院していくのを仲間で喜びながら、少々体力的にキツくても頑張れました。

そして、もっと患者さんの為に何か出来ないかということを日々議論や勉強していました。 海江田さんや、大野さん、鳥越さん、ダブル徳田さん などなど、二十歳以上年上の先輩の姿を見ながら「若い俺がこんなところで弱音を吐いちゃいかん」 「もっと勉強しないと」 「あの人のような看護師になりたい」と、思っていた事を思い出します。 

参加者の半分以上は、昭南病院で勤務していますので今でも何でも言い合える良い仲間です。 

同窓会?1


昨年の12月の同窓会写真

同窓会?2


次回、会える時は、もっと成長している姿を見せれるよう、今を頑張ります。 
現在、自転車通勤実施中です継続できていれば見た目は引き締まっているハズ。。。

                                   by すえっちょ(末永)

暑さをふっとばせ!!

2011.08.12.08:00

日本各地に高温注意情報が出された先日、企画支援部には2人の職員から差し入れを
頂きました。

送迎担当の新谷さんからはスイカをいただきました。

暑さをふっとばせ!!1

モデルは患者サービス向上委員会の委員長として、たなばた会を成功させた隈元さん
です。

暑さをふっとばせ!!2

担当業務に加えて、委員会活動にも「やる氣マンマン」で取り組んでいる隈元さんで
す。

暑さをふっとばせ!!3

急にカメラを向けても、快くポーズを決めてくれる隈元さんです。

写真は隈元さんだけですが、企画支援部スタッフで美味しくいただきました


新谷さん、ご馳走さまでした

                                   by たけちゃんマン(清水)

たなばた会 IN SHONAN 2011

2011.08.11.08:00

8月10日14時当院リハ室にて盛大に“たなばた会”がおこなわれました。

今回は、な、なんと有明中学校より合唱部が我がSHONANへ!!
有明中学校の合唱部は県のコンクールで入賞するなど輝かしい成績を収めています。
今回は、7名の生徒さんプラス1名の美人教師来院です!!

「少し、リハーサルいいですか?」との一言にどうぞというと、リハ室に美声が!
リハーサルだけでも感動してしまいました。

生徒さんの合唱が始まり、美空ひばりさんの“川の流れのように”をはじめ、
“世界に一つだけの花”“涙そうそう”など
数多くのメロディーが患者様・職員一体となり、和みのひとときを過すことができました。
gassyou.jpg

合唱終了後は、患者様とふれあい、
日頃学校では学ぶ事のできない、患者様とのふれあい交流もでき、
貴重な夏休みの日記帳の1ページができたのではないでしょうか。

そのほか、以前紹介のあった当院託児所ぴよぴよの七夕演技もあり、
そのかわいらしさみんなニッコリ!!

患者様にとっては歌もそうですが、なにより、孫・ひ孫のような子供たちと手をとり、
話をできたことがいい思い出になったのではないでしょうか。

同じ時間ではありながら、有意義な50分間だったと思うくまさんでした(^^)/~~~

患者様・利用者様・スタッフ皆さん全員の協力があり無事終了できたと感謝しています。
本当にありがとうございましたm(__)m    
syuugou.jpg


By くまちゃん

遠方からのお客様

2011.08.10.08:00

昨日は昭南病院に遠方からお客様がいらっしゃいました。
お客様は、10名の団体さんです。

御一行様はどちら様?かと言いますと、
当法人の顧問税理士の先生と、そのお仲間という事です。
はるばる東京、千葉と関東の方より来て下さいました。

皆様には、
用意したスライドを中心に愛誠会の取組みを紹介し、
合い間に各種イベントの映像を紹介させていただきました。
ベンチマーキング

改めて過去のイベント映像を見ると、
「変な病院だなぁ」と思いました(笑)
この“変な”は、良い意味で捉えてください

午後は、私が案内役で昭南病院内を案内させて頂きましたが、
振り返ると反省点ばかり…、
職場体験等で案内することは多々ありますが、
やはり説明するのは難しいものです。

昭南病院の後は、やごろう苑を見学するという事でしたので車で移動ですが、
病院を出る前に玄関で記念撮影。
しゅうごう

御一行様は、やごろう苑見学の後、飛行機で東京に戻られました。
皆様、はるばる鹿児島まで足をお運びいただきありがとうございました。


By  ソン

おもてなし接遇基礎全体研修

2011.08.09.08:00

8月4、5日は、ファイザーの金子様を招いて「おもてなし接遇基礎全体研修」が行われました。

おもてなし接遇研修1

おもてなし接遇研修2


始めに下記のデータがスライドに映し出されました。

■クレームの重要性
・文句を言ってくる人・・・4%
・二度と来ない・・・91%
・不満を何人に話すか・・・9~10人
・苦情を解決された場合、何人に話すか・・・5人

これからもわかるように、ほとんどがサイレントクレーマーであることがわかります。

どのようにすれば、患者様と良好なコミュニケーションを取れるのか!
様々な研修が行われました。

近くの人とペアを組み、相手のことを想像して話したり、お互いの共通点を探したりしました。
一緒に仕事をしていても、知っているようで知らないことが多い。
スタッフ同士にしろ、患者様との関係にしろ、相手と互いに理解し調和の取れた関係を築くということは、簡単なものではありません。
そこで、思考の枠を広げ、否定的ではなく YES AND の考えで、相手との共通点を探したり誉めてあげたりすることが一つの方法であることが紹介されました。

おもてなし接遇研修3

おもてなし接遇研修4


他にも第一印象は約9割が目からくる印象で、3~5秒で決まること、電話対応についての研修が行われました。

1時間という短い時間ではありましたが、次は何をするのだろうと、聞いていてワクワクするような、そしてとても勉強になるものでした。
この研修を日々の業務に活かし、よりよい病院になるよう努力していきたいと思いました。

                              by カッキー(柿木)

ただいま会議中

2011.08.08.08:00

ある日の事務所。
時間は17:40頃。
色々な所属から職員が集まってきました。

業務終了後に集まった理由それは…、
夏のイベントの企画会議です。
会議中

この日は、2回目の企画会議でしたが、
少しずつ形になってきました!
我々の“妄想”が!

イベントといえば中心になるのが“んだもしたん製作所”ですが、
今回はメンバーだけでは足らず、
いろんな所属からお手伝いを頂いています。
この日は、業務の都合で全員が集まることは出来ませんでしたが、
それでも10人近くが集まってくれました。

1回目の打ち合わせでは、
んだもしたん製作所の“妄想力”に戸惑っていた他の職員も
2回目で免疫ができたのか、
自然に我々の妄想に入ってきてくれます。
“んだもしたん”の素質十分です!

イベントの本番は8月20日です。
まだまだ時間が有ります。
妄想力をフルに働かせて、素晴らしいイベントにしますよ

参加予定の子ども達
乞うご期待


By ソン

土光敏夫の哲学―己を律し、信念を貫け

2011.08.07.08:00

土光敏夫の哲学―己を律し、信念を貫け


本日ご紹介したい人物は「土光敏夫」さんです。

ご存じの方も多いと思いますが、土光敏夫氏はIHI(旧:石川島播磨重工業)、東芝の社長を歴任し

第四代経団連会長をされた方です。



先日、IHIの福島県相馬市にあります「相馬工場」復興の話をTVで見ました。

海岸から5キロほど離れたIHI 相馬工場は東日本大震災の津波の被害はまぬがれましたが、地震により

被害を受けました。機械装置も右に・・左に大きく動き、壁も落下した事等など、会社の方が話されておりました。



福島工場では、航空機関連の仕事をしており、世界の7割のシェアがあるそうです。

今回の地震で復興(復旧)には、多くの時間(期間)が掛かると予想されていたようですが、震災後、わずか2カ月で

復興を果たしました。

復興の背景には、かつての社長、土光敏夫氏の経営哲学がありました。



土光敏夫氏も沢山の本を書かれております。

職種、職責に関係なく勉強になる事が沢山書かれていると個人的には思います。

機会がありましたら、皆さんも一読してみては如何でしょうか。

                                     by つるちゃん(鶴田)

真夏の知覧研修Part2

2011.08.06.08:00

少し日が経ちましたが、
本日は“真夏の知覧研修Part2”をお送りします。
(前回までのあらすじはPart1をご覧下さい

富屋旅館で昼食をいただき、女将さんの話を聞いた私たちは、
研修の目的である知覧特攻平和会館に向かいました。

入館すると、ちょうど視聴覚室で映像による資料解説が始まりました。

特攻作戦に到った経緯、遺書の説明を映像で見るのですが、
涙が止まりません。
「こんなに泣いたのは久しぶり」そう思うぐらい泣きました。
20歳に満たない少年達が母親に綴った思い。
幼い弟、妹への思い。
そして、わが子への思い…。
娘がいる私は、我が子へ綴った遺書を聞いたときには号泣でした。
「どんな思いがあれば、子供を残して特攻する事を受入れられるのだろう…。」
そう思いました。

知覧特攻平和会館は1時間30分程度時間を取っていたのですが、
全然足りない事に気がつきました
「マズイ…、写真を撮ってない…。」
そう思った私は、すぐに資料館を出て館外を散策。
ブログ用に写真を撮ってきました。

平和の鐘、三角兵舎、特攻平和観音像と色々ありますが、
どうしても屋外で目を引くのは、特攻銅像「とこしえに」です。
とこしえに

そして、その「とこしえに」を見守るように建つ、像「やすらかに」
特攻の母
2像

母はいつまでも、若い兵士を見守り続けているわけですね。

参加者はそれぞれ時間いっぱい館内を見て回り、それぞれ感じるところがあったと思います。
知覧特攻平和会館は、その時その時の自分の置かれている環境によって感じることが
違うのでは無いのでしょうか。
兵士と同年代のときに訪れていたら全く違う感情が生まれていたのかも知れません。

最後は、「とこしえに」の前で記念撮影。
集合写真

ゆっくり施設内を回れなかった私は、売店で1冊本を購入しました。
まだ読んでいませんが、涙涙の予感…。


Part1に続いて長文になりました。
今回はここまで。
こぼれ話もありますが、それは次の機会にでも。


By ソン

あいさつ強化月間中

2011.08.05.08:00

今月は『あいさつ強化月間』です。

昭南病院は、院長先生の方針もあって、挨拶に厳しいところです。
患者様・お客様に対して、スタッフ同士、廊下などですれ違う時も挨拶をします。

当たり前のようですが、気をつけていないとなかなか出来ないものです。
特に疲れていたりすると忘れがちです。


今月は、強化月間
普段より、笑顔で気持ちのよい挨拶が出来るよう心がけていきたいと思います。

病院に来られた際は、スタッフの挨拶をチェックしてみて下さい。
もし出来ていなかったら、どんどん注意して下さい。

                                       by カッキー(柿木)

そうめん流し in やごろう苑

2011.08.04.08:00

7月30日、やごろう苑ではことぶき棟の家族会が行われ、「そうめん流し」をしました。

やごろう苑に行くと、1階のフロアには竹が用意され、利用者様も席についておられました。


そうめん流し やごろう苑1

全員一緒には無理だったので、数グループに分けて行いました。

職員の「いきますよ!」という掛け声の後に、そうめんが流されました。
そうめん流し やごろう苑3

なかなか難しいようで、下の笊にはそうめんがどんどん溜まっていきます。

そうめん流し やごろう苑4

笊に溜まったそうめんを食べる利用者様もいらっしゃいました。
一番、確実に食べられる方法ですよね。


先日、通リハの誕生会でも紹介した‘氷’の器もありました。
何度見ても、その細かな彫刻に驚くばかりです。

そうめん流し やごろう苑2

利用者様もご家族も、そしてスタッフもとても楽しそうでした。
家族会では様々なイベントが行われており、次回の家族会もとても楽しみです。

皆さんも、是非ご期待下さい。

                                    by カッキー(柿木)

朝戸先生☆おめでとうございます

2011.08.03.08:00

8月2日は、朝戸院長のお誕生日でした
日頃の感謝の気持ちから、多くのスタッフが集まり、「サプライズ誕生日会」を行いました。


院長先生を待つ間、司会を務めた‘たけちゃんマン’こと清水さんの指導の下、何度も何度もリハーサルをしました。

朝戸先生☆おめでとうございます1

朝戸先生の代役として花道を歩くたけちゃんマンは終始笑顔で、まるで主役のよう
ただ司会中は何を話したか全く覚えてないという程、緊張していたようです。



リハーサルも終わり、いよいよ院長先生登場です
みんなで“HAPPY BIRTHDAY”を歌いながら迎えました

朝戸先生☆おめでとうございます2

(写真で誕生会の様子をお伝えしたいのは山々なのですが、カメラマンの‘ゆうくん’こと大島さんは感動のあまり震えていたようで、写真が全てぶれていました。誕生会の様子は皆さんのご想像にお任せします。)


花道を通った朝戸先生にみんなで「お誕生日おめでとうございます」と言ったあとに、プレゼントを渡しました。

プレゼントは、特製薩摩切子、特製焼酎、激辛ラーメン、「ASATO 52」と書かれた青のチェロキーです。

その後に、‘んだもしたん製作所’制作の『LOVE“朝戸”MOVIE』が上映されました
映像には、各所属からのお祝いメッセージと、職員の笑顔が収められていました。
皆さんからのメッセージの中で、中留マネージャーからは、「“生活習慣病”にはくれぐれもお気をつけ下さい。」とグサッとくる、でも本当は院長のことを思ってのコメントもありました。

朝戸先生はとても感動して下さったようで、挨拶中・・目には光るものが・・・。
それを一番前で見ていた八木師長も号泣・・・
周りのスタッフも涙・・・涙・・・・涙・・・


当院の良さは、院長が模範となりリーダーシップを発揮してくださり、職員が自然と受入れ自分のものにしているところです。
映像でも「リーダーが私たちのお手本となってくれるから」とコメントが流れ・・これを見て、また院長
涙・・・涙・・・涙・・・。
みんな院長の“人を大事にする心”を知っています。
だからスタッフはキラキラしていると思います。
これからもその元気と笑顔で、私たちを引っ張っていってほしいと思います



補足ですが、この日、朝戸先生は、さっそく青のチェロキーを着ていました
スキップをして、みんなに「見て!」と言わんばかりのアピールをしているお茶目な先生でした。

朝戸先生☆おめでとうございます3

朝戸先生☆おめでとうございます4


                           by カッキー(柿木)

チャ~ンス!

2011.08.02.08:00

昨日は“真夏の知覧研修Part1”をお送りいたしました。
今日はPart2を…と、思いましたが違う話を。

実は、凄い情報を耳にしました。

以前、鶴田局長より紹介させていただいた本
「夢は叶う」
著者は福島正伸先生です。

私は以前に別な著書を読んだことがありました。
もちろんこの本も読みました。
「やっぱり先生の本はいいな
と思っていた矢先。
鶴田局長よりメールが!

「福島先生が鹿児島に来られます。興味のある方は是非」

嬉しいを通り越し、正直びっくりです!
しかし、講演日は8月6日(土)。
「席はもう残ってないだろうな…。」と思いつつ問合せてみると、
「まだ残ってますよ。」との返事。
すぐに申し込みました。

鹿児島で福島先生の話が聞ける機会は滅多にありません。
しかも、空席あり。

福島先生の本は、本当にポジティブになります
読み終わった後は、何でも出来る気がします
そして、“ピンチはチャンス!”が口癖になります

8月6日(土)の福島先生の講演会情報は
主催者のブログにて確認できます。
http://magokoroawase.cocolog-nifty.com/

皆様も興味がある方は是非問合せてみてください。
(私も福島先生の営業マンではありません


By  ソン









プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR