薬局

2011.04.30.08:00

所属紹介の第三弾、「薬局」をご紹介します

薬局は、薬剤師4名、アシスタント2名、SPD(薬剤の在庫管理をする人)2名の8名です。
平均年齢30歳前後、薬剤師に関しては平均年齢28歳と若い所属です。
意外にも()8割ほどが立ち仕事で、最初はみんな筋肉痛になるそうです

薬局1

薬局2

薬局3


薬局には主に4つの仕事があります。
1.薬剤の管理
  薬品の発注、在庫、品質等の管理
2.調剤
  処方箋に沿ってないものは作ったりする
3.服薬指導
  病棟を回り、患者さんへの説明や確認をする
4.医薬品の情報業務
  日々更新される医薬品の情報を集める

薬は命に係わるもの
常に細心の注意を払いながら仕事をされているそうです。また、薬局は‘顔が見えない仕事’と言われますが、服薬指導等を通して病棟に行ったりと、新しい仕事の一つとして考えているそうです。


最近の流行は?と聞くと、皆さん笑いながら
「規格試験」
と答えました。
「薬剤師、アシスタント関係なく、みんな覚えておかないといけない」ということで、終礼の際に薬局長より問題が出され、薬剤の名前や規格などを答えるそうです。答えられるまで帰れないんだとか・・・

そして、薬局にとって今年は勝負の年ということで、大きく変わりますそれぞれの能力を最大限に発揮し、成果をだして、病院へも貢献したいということです。
薬局長曰く、
「みんな仕事が楽しくて、好きなんです」
とのことでした

薬局4
ちなみに
白衣→薬剤師
青衣→アシスタント
です。

おまけ
薬局長は密かに、朝礼でラジオ体操をしたいと考えているらしいです

                  by カッキー(柿木)

義援金箱

2011.04.29.08:00

愛誠会では東北地方太平洋沖地震発生後、義援金箱を設置しました。
病院では受付と2階事務所の2ヶ所に、やごろう苑は受付の1ヶ所に手作りの義援金箱を置いてあります。

義援箱1

義援箱2

患者様、職員等から集まった義援金は、医療・介護団体等を通して、今回被災された方々へ届けられます。

今回の震災被害が過去に例を見ない甚大なものであり、被災地の復興・再生についても長期化が予想されています。

愛誠会としても、出来る限りの支援をしていきたいと思います。

                  by カッキー(柿木)

透析室・CE室

2011.04.28.08:00

第二弾の本日は、透析室とCE室の紹介です

看護師7名、臨床工学技士2名の9名です。 
昭南病院でも看護部と診療技術部が一部混合した特殊な組織です。

透析室1

業務内容は幅広く、泌尿器科外来担当及び、腎不全保存期看護~透析導入期~維持期の治療・看護を行っております。
個々の患者さんに適した治療・ケアを提供し、QOLの高い、長生きできる透析を実践する。
を、第一の目標に掲げ、透析液をultrapureまで清浄化・無酢酸透析の導入・フットケア実施・合併症の早期対応等を気張っています

透析室2

CE室(Clinical Engineering室)は 医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う事を業とする医療機器の専門医療職種である臨床工学技士が在籍し、 医師をはじめ、看護師等と共に医療機器を用いたチーム医療の一員として生命維持をサポートしています。

2名のCEは看護師資格も有しているWライセンス保持者であり、急性期の血液浄化として、CHDF・CHD・PMX-DHP・PE・CART等の実施、人工呼吸器管理、院内ME機器管理などなど・・・院内を走りまくっています


透析室スタッフは、医長である奥先生を筆頭に声が大きく、奥軍曹に振り回されながらも和気藹々と笑顔で業務に取り組んでいます 
※因みにCE室のボスは黒肱副将軍であります。


今日思う事は、4月25日の病院全体朝礼で、開院以来初のスタンデイングオベーション(最初から立っていますが・・・) 拍手を頂いた発表通り、「少数精鋭」から「全員精鋭」の組織を目指し、「全体最適」に向けて成長を続ける組織でありたいと考えています。


思いが通じたのか皆勉強熱心で、「透析技術認定士」1名。「呼吸療法認定士」1名。「透析技能検定2級」1名。「ME2種」1名 取得保有しており、看護師も「透析療法指導看護師:DLN」を取得し、より良い透析看護を目指し、勉強会等も開催したりと日々取り組んでいます 

そして、全国での学会発表も積極的に行っています。  自分達が取り組んできた事をまとめ、発表することも有意義ですが、ご当地の美味い料理と旨い酒が目的のスタッフもいるようです。(私ですが・・・。)

透析室3


今後も奥軍曹と、黒肱副将軍に日々励まされ慰められ泣かされ脅され虐げられつつ、今日という日を皆で精一杯生きていきますヽ(=´▽`=)ノ

透析室4

透析室5


最後に、当院の「んだもしたん製作所」の工作員でもある私・・・。
ご存知の通り「んだもしたん」とは鹿児島弁で「あらぁ~」 「まぁ~」 という感嘆詞です。


全員の幸せを願って「笑顔」と「感動」を届けたい・・・。そんな「んだもしたん製作所」でムービー製作担当をしているのですが現在、新規工作員募集中です。
「おもしろいことを考えて、みんなを楽しくさせたいな」という、そこのあなた! 待ってます。

詳しくは、そう遠くないうちにブログで「んだもしたん製作所」特集をupします。 かっきーが。

                   by すえっちょ(末永)

枇杷

2011.04.27.08:00

先日、院長先生のご出身である鹿児島県沖永良部から‘枇杷’が届きました

枇杷

先生のご実家である農園は、奄美で最初に農水省から有機農産物の認定を受けました。
化学肥料や農薬を一切使用せずに、有機肥料を用いて栽培しており、害虫対策には、沖永良部島の特産品であるキビ酢を適時散布しているそうです。
また、低木栽培をしており、先生のお父様はこの栽培方法を学びに大分まで行かれました。その後も沖永良部まで講演に来ていただくなど、交流があったそうです。

枇杷2

そしてこの枇杷、先生が大学5年生のときにお父様と一緒に植えそうです。その数なんと700本すごい数です




沖永良部の枇杷は、露地栽培では日本で一番早く収穫できるとのこと。
先生の思い出がいっぱいの枇杷は、とても甘くておいしかったです
ありがとうございました。

                  by カッキー(柿木)

円陣!

2011.04.26.08:00

3階東病棟の朝の朝礼にお邪魔してきました。

新人看護師も配属され、最初の朝礼。

朝礼

申し送りでは、吉永先生、矢上師長より激励のお言葉がありました。

朝礼2

朝の申し送りの後は、3階東の恒例、円陣を組みます
最初は看護学生が実習へ来たときに、「あなたも私たち仲間です」という意味から始めたそうです。今では毎朝恒例となりました。

朝礼3

朝礼4

上手く写真が撮れず、わかりづらいかもしれませんが。。。


今日もみんなで手を繋ぎ、気合いを入れます。

「一日頑張りましょう

                   by カッキー(柿木)

医療機能評価機構

2011.04.25.08:00

医療機能評価機構より ≪Ver6.0≫の認定を受けました。


医療機能評価とは、質の高い医療サービスを提供していくための支援を行うことを目的とし、病院の機能を第三者の立場から評価するもので、各項目について一定の認定基準に達していると認められた病院に対し、認定証が授与されます。

今後も患者様に安心して頂き、地域に密着した質の高い医療の提供に努めます。

配属先

2011.04.24.08:00

看護部長が「食堂へ行ってみて」と、とても嬉しそうな様子で事務所に来られました。

食堂に行ってみると、企業説明会のような光景が

配属先1

配属先2

配属先3

何事かと思ったら、新人看護師の配属を決める為の面談だそうです。
「これ、ナイスアイディアでしょ
とおっしゃったのは、教育担当の佐多師長です。

面談のスタイルは各病棟に任され、5名のスタッフが来ている所もあれば、2名のスタッフで対応しているところ、スタッフが交互に変わるところなど、様々でした。
各病棟40分ずつの面談の後に、個人面談が30分行われました。

病棟にとっても、新人にとっても、お互いのアピールとなる場です。
病棟の説明や質問など、活発に意見が交わされていました。


面談が終わった後は、みんなで昼食です
「見てこのお弁当。すごく豪華。」
と皆さんが話している中、指を加えて取材をする私・・・

配属先

本当においしそう

配属先5

配属先6

配属先7


終始、和やかな雰囲気で行われました。



新人看護師の希望と看護部の意向を合わせながら配属が決定し、来週の月曜日から病棟勤務となります。また新たな気持ちで頑張ってほしいです。

                 by カッキー(柿木)

エコキャップ運動 Part2

2011.04.23.08:00

以前、ご紹介しましたエコキャップ運動について、またまたご紹介させて頂きます。

4月に、集まったキャップを送り、その受領書が届きました。

エコキャップ

今回、病院で7,400個のキャップが集まり、累計個数が61,240個となりました。
愛誠会全体で71,040個となり、これまでに89人分のワクチンとなりました。
もしこれが、リサイクルされずゴミとなっていれば、559㎏のCO2が発生したことになります。

「塵も積もれば山となる」

1個1個は小さいけれど、集まれば大きな力へ。

1人でも多くの子供たちにワクチンを届けられればと思います。

              by カッキー(柿木)

2階東病棟

2011.04.22.08:00

これから何回かにわたって、昭南病院の全所属をご紹介していきたいと思います(たくさんあります)

記念すべき第1弾として、2階東病棟をご紹介致します

2階東病棟は、中材室も含め20名のスタッフが在籍し、急性期病棟として機能しています。他の病棟に比べて、在院日数が少ないのが特徴です。

スタッフは、声が大きく、とにかく元気とても賑やかな病棟です。
真砂師長いわく、
「物事に対する反応が早い」
「みんなシャイだけど、自分の考えをしっかり持っていて、1人1人の発想もおもしろい。」
スタッフ間の仲も良く、ボーリング大会や各種イベントなども行っているそうです。そういえば、黒肱先生や奥先生の誕生日のときもサプライズを企画していました。

2階東2

今は、そのとき関わった患者さん、スタッフの記録を残し、2階東独自のアルバムを作っているそうですこれもまた、絆に変わっていくんですね新人の看護師が研修にきた際には、
「2階東に来た人にはアルバムを見せてあげるからね。」
と言ってあるそうです。

これから取り組んでいきたいと思っていることの一つに、スタッフステーションのレイアウト変更があるそうです。
現在、リハビリやソーシャルワーカーなど他所属のスタッフは、スタッフステーションへ来ても、立ちながら書類を書いたりしている状況。
他の所属のスタッフも入りやすい環境を整え、情報の共有などに繋げたいと考えているそうです。


そんな2階東のスタッフの皆さんが心がけていることは、‘患者さんの想い、心の声に耳を傾けること’です。患者さんが本当はどんなことを思っているのか、本音を知りたいと考えています。出来る範囲で勉強会を行い、患者さんの病態看護について勉強したり、コミュニケーションを大切にしているそうです。


最後に一言。
「怖いところではないので、気軽に遊びにきてほしいな

2会東6名


                   by カッキー(柿木)

雨ニモマケズ

2011.04.21.08:00

未だに大きな爪痕を残している東日本大震災。

それは、多くの命を奪い去り、多くの望みを呑み込み、多くの光を吸い込み、多くの涙を枯らしました。

被害の先に待つのは絶望か。

いや、地球人の大きな絆の環が被災者の皆さんに向けられると思います。


希望を生むきっかけとなって欲しいと宮沢賢治「雨ニモマケズ」を朗読している芸能人の記事を読みました。



「雨ニモマケズ」 鹿児島弁にすると。

雨ぃも負けじ
風ぃも負けじ
雪せぇも、なッのあッさにも負けん
じょっな体をもッ
欲なこちゃせじ
いけなこっがあってん、腹かかじ
いつでん静かいわるちょい
ひしてん、玄米4合と、味噌と、ちっとばっかいのやせをたもッ
ないごっも、わがをばさんにょいいれじ
よう見聞きをしぃ、わかっ、ほしてけ忘れじ
野っ原ん松林ん陰ん、こまんかかやぶっの小屋ぃおっせぇ
東ぃ、やんめんこどんがおいやれば、行たっ、看病をし
西ぃ、だれやったおっかはんがおいやれば、行たっ、そん稲ん束を、かるっやい
南ぃ、け死もそな人がおいやれば、行たっ、おとろしがらんでよかどぉ~、ち言い
北ぃ、いさけやら、訴訟があれば、行たっ、つまらんでやめやい、ち言い
日でぃのときゃ、なんだをこべっ
ちんたかなぁっちゃ、おろいおろいさるっ
世間のしにゃ、やきたたんやっじゃ~ち言われ
誉められもせじ、べっだん何とも言われん
そげなもんに、あたぃや、なろごっあい




「利己」から「利他」へ。


そげなもんに、おいも、なろごたい。

               by すえっちょ(末永)

「田舎だから・・・」は関係ない!

2011.04.20.08:00

本日は「中村ブレイス」と言う会社を紹介します。

中村ブレイスは島根県大田市大森町にある義肢装具を製作する従業員70名の会社です。

業界では知らない人はいない「世界から感謝の手紙が届く会社」として有名な会社です。


この会社は中村俊郎社長が1974年に設立した会社です。
http://www.nakamura-brace.co.jp/index.html

この会社のエピソードは沢山あり、涙あり感動ありですが、私が色々とコメントするより私が読んだ2冊の本をご紹介させて頂きたいと思います。


1冊目は「500人の町で生まれた世界企業」と言う本です。

中村ブレイス


よく「ここは田舎だから・・・」「都会とは違って何も揃ってないから・・・」とコメントされますが、この世界企業は人口500人の町にある会社です!!

先日、中村社長より話をお聞きしましたが、現在は411名に人口が減ってきているみたいですが、「作る人も使う人も幸せに!!義肢義足で人助けをしたい!」と言われておりました。

もう1冊は、「世界から感謝の手紙が届く会社」です。

中村ブレイス

中村社長が手にされているのは、「竹」で作った義足ですが、エピソードは本に書いてありますので読んでみてください。

               by つるちゃん(鶴田)

新谷さん

2011.04.19.08:00

昭南病院の正面玄関を入り右奥で、送迎の手配をしている方がいます。
勤続年数63年の新谷さんです。

新谷さんは、昭南病院が徳留医院だった頃から看護師として働いており、初代看護部長をされていた方です。
「理事長は生まれる前から知ってるよ」
と、いろいろなお話を聞かせて頂きました。

昭和26年に看護師として働き始めた新谷さん。
当時は、朝6時から末吉・松山・月野と自転車で往診へ行き、8時から外来、お昼から有明・大崎方面にまた往診。
「昭和28年くらいにバイクがきたときは嬉しかった」
地図で見て頂ければわかりますが、すごい移動距離です。

往診以外にも、病棟を回ったり、緊急の手術が入ったりと大忙し。
いつ起きていつ寝たかもわからない生活だったと言います。
それでも頑張れたのは、みんなのおかげだそうです。
「先生方からも、患者さんからもいろんなことを学んだ。みんなに感謝。」



そんな新谷さんが看護師をしてきて、誇りに思っていること。それは「 事故・感染症を一度も出さなかった 」ことだそうです。
木炭を燃やして消毒をしていた時代。40分でいいと言われていた消毒を、「炭では一定の温度を保てないから」という理由で、120分間していたそうです。
木炭からガスになった時は、こんなに楽なことはないと思ったそうです。
決して十分な設備が整っていたとは言えない状況でも、工夫して事故・感染症防止に努めていました。他の病院からきた看護師に前の病院で働いていたときのことを聞き、いいところは取り入れて改善してきたそうです。
よりよい病院にするために、いろいろ試行錯誤されてきたんです。


新谷さんが、‘看護師の仕事は先生と患者さんとの橋渡し’と教えてくれました。
「今の看護師にも共通で言えること。コミュニケーションを大切にしてほしい。」
現在の送迎の仕事も、出来るだけコミュニケーションをとり、患者さんの立場になって考えているそうです。

今もいろんなことに挑戦され、患者さんやスタッフに元気をくれる新谷さん。
私たちも新谷さんに負けないくらい頑張って、昭南病院を盛り上げていきたいと思います。





「どんなことがあっても耐え抜いてきた。だから私は強いの。」
新谷さん


                     byカッキー(柿木)


研修中

2011.04.18.08:00

新人看護師の研修はまだまだ続いております。

学校で使っていた参考書等を片手に、先輩方の話を聞く皆さん。

新人研修4

ご覧下さい。

新人研修1

新人研修

新人研修2

「絶対合格」の文字と、びっしり書き込まれたメモや付箋
どれだけ必死に勉強したかが伝わってきます。
すごい


他にも、模擬血管を使った注射の練習や移動方法、グループワークなどいろいろな事をしています。

新人研修5

新人研修3


「学校でも習ったけど、実践は違う」
「医療行為には何事も根拠があることを知った」
「人としても勉強になる」
などなど、様々な感想が聞かれました。


今週からは病棟研修も始まります。
不安もあると思いますが、頑張ってほしいです。




私も頑張らなきゃ・・・


              by カッキー(柿木)

ぴよぴよ 応援偏

2011.04.17.08:00

ぴよぴよのお友達が、手術をすることに・・・。

そこで、四葉のクローバーを探しに行きました
お友達の事を思いながら、みんな一生懸命探しました。
そして、7個のクローバーを見つけることが出来ました

見つけたクローバーは写真入のメッセージカードに貼り付け、鶴の折り紙と一緒にお友達に届けました

ぴよぴよ1

piyopiyo


手術するお友達のことを、みんなとても心配しています。
また一緒に遊べるのを楽しみにしています。
この気持ちが届きますように

ぴよぴよ3

ぴよぴよ4

早く元気になって帰ってきてねぇみんなで待ってるからねぇ
(ぴよぴよのみんなと先生より

              by カッキー(柿木)

ES&CSを学ぶ(高知編)“パート2“

2011.04.16.08:00

ネッツトヨタ南国の相談役であります横田英毅様よりお話をお伺いしました。

四国1 横田相談役


冒頭、横田相談役より「企業は全て“”で決まる

世間の人達は、企業経営は「人、物、金、情報」の4点セットと言われるが、人が「物もお金も情報も動かすではないですか・・・」だから“人が大事なんです”

まさにその通りです

横田相談役の話は最初から心にスッ・・・・と自然に言葉が落ち込んでいきます。

四国3 真剣に質問する奥先生

どこの企業も結果から遠いところにあるものには力を入れないんです。

しかし、そこに「一番大事な物がある事が多いんです」と・・・

これまた納得です。


スティーブン・R・コヴィー氏の言葉ですが、

「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすることである。」


今回の研修も、本当に充実した内容でした。

お世話になりました皆様に感謝です。


集合写真

四国2 ・・・すごすぎる

                    by つるちゃん(鶴田)

☆愛甲先生、おめでとうございます☆

2011.04.15.08:00

4月14日は、愛甲先生のお誕生日でした

外来のスタッフの皆さんがお祝いしました。先生がゴルフ好きということで、ポロシャツのプレゼントと、ケーキにはゴルフの絵が描かれていました

愛甲先生1

愛甲先生2

「そういえば、この前服のサイズを聞かれたなぁ」
と、愛甲先生。こういうことだったんですね

愛甲先生3

その場で着替えて下さいました。とてもお似合いです。



またまた八木師長の登場です
愛甲先生4


愛甲先生より一言頂きました。
「昭南病院に来てちょうど10年になります。これからはドッグ健診も外来の一部にしていきたいと思っています。糖尿病の顧問にもなったので、そちらも頑張りたい。皆さんもご協力お願いします。
あと、ゴルフで70台を出したいな


みんなで仲良く楽しくやっていきましょう。お体に気をつけて、外来の医長としてこれからも頑張って下さい。(外来スタッフより)


               by カッキー(柿木)

☆岩下先生、おめでとうございます☆

2011.04.14.18:00

4月13日は、岩下先生のお誕生でした

外来のスタッフからケーキと花束のプレゼントがありました

岩下先生1

53歳に岩下先生。
「53歳だけど、まだまだいけますよ
とのことです。

外来の八木師長は出張中だったため、パネルで登場かわいいです

八木師長1

岩下先生2

岩下先生3

いつも助けて頂きありがとうございます。これからも一緒にがんばりましょう。(外来スタッフより)


                by カッキー(柿木)


ES&CSを学ぶ(高知編)

2011.04.14.08:00

昨日、本日と高知県にあります四国管財様・ネッツトヨタ南国様のベンチマークに、院長他、所属長と来ております。(総勢:24名)

四国管財様はキャリアカウンセラーでマネージャーの別府美千代様にお話をして頂き、ネッツトヨタ南国様では、ビスタワークス研究所の代表をされておられる大原光秦様、創り役の小松友紀様にお話をお聞きしました。

高知2 別府美千代様

高知6 大原光秦様

高知5 小松友紀様


私は両社のお話をお聞きするのは3回目なのですが、毎回、得るものが多く、今回も多くの学びをしました。



詳細はブログに載せられないのが、残念ですが・・・



「なぜ働くのか・・?何のために仕事をするのか・・・?」

「自分達の組織は何の為に存在するのか・・・?」

「あたり前の事をあたり前にする!」

「大事なものを大事にする!」etc


参加した職員も公私共に色々と勉強し、考えさせられる初日だったと思います。

高知1

高知3

高知4

本日は、ネッツトヨタ南国の横田相談役のお話をお聞き致します。

              by つるちゃん(鶴田)

すまいる

2011.04.13.08:00

愛誠会には、2ヶ月に1回発行される広報誌『すまいる』があります。
愛誠会の旬な話題が満載です

春号の表紙は、地域連携室の皆さん。‘ケアステーションありあけ’や、‘やごろう苑’の話題も載っております。

すまいる

そして私も、最後のページに載せて頂きました。
年齢出ちゃってますが(正確に言うと23歳です)

病院の受付の近くにも置いてあります。昭南病院のホームページからも見ることが出来ます。次回は5月頃に発行される予定です。是非、ご覧下さい


昭南病院:
http://www.aisei-kai.com/
すまいる:
http://www.aisei-kai.com/cgi/kaze/201103/index.html

昔話に花が咲きました!パート2

2011.04.12.08:00

4月6日(水)第5回懇親会が開催されました。

(恒例となりましたが、場所は国分の薩摩屋さんです。)


第5回目!と言う事で、延べ150名以上の職員の皆さんと

意見交換が行われておりますが、法人運営・経営面においても「直ぐに出来るものは即実行!」

出来ており非常に有意義な会になっているようです。

意見交換会

意見交換会1

意見交換会2

意見交換会3

また、法人職員も500名弱いますので、普段、なかなか話の出来ない人とも話が出来て

今回も“笑顔の絶えない”懇親会でした。

意見交換会4

意見交換会5

意見交換会6


今年度は多くの新入職員も入職し、益々楽しい“愛誠会”です。



追伸:年度早々、病院機能評価“Ver6”の認証も頂き、勢いに乗っております!!


              by つるちゃん(鶴田)

笑顔

2011.04.11.08:00

涙の入職式から10日が経ちました。
1回ではお伝え出来ないことがたくさんあったので、追加で掲載します。

笑顔1

今回は、笑顔を集めてみました。


笑顔2

写真左に写っていらっしゃるのが、初登場の理事長です。

院長はいつも以上に、かっこよく見えます!(スーツ姿:真ん中)

一番右は副院長!
この日、院長はスーツを着ておられるのに、副院長は「真っ赤な服を着ているではないですか・・」
理由を聞いて、これまた感動感動
本日の為にズボンは白!!「紅白!」で新入職員を迎えたかった!とお聞きし・・
流石!副院長!と思いました


笑顔3
入職者の胸に着いている名札は、ぴよぴよの先生方の手作りです。
かわいいですよね星の所に名前が入っています。


笑顔4

入職者の眩しいほどの笑顔

笑顔5

笑顔6

職員も笑顔

笑顔8

みんな笑顔

ブログを書きながら、私も笑顔

これを見てくださる皆さんも笑顔?
だと嬉しいです。

                  by カッキー(柿木)

ぴよぴよ 卒園編

2011.04.10.08:00

以前もご紹介しましたが、昭南病院には『ぴよぴよ』という託児所があります。
保護者が安心して働けるように安全にはとても気をつけており、棚や角には安全クッションシートが付けられ、床にはジョインマットが敷いてあります。

保育室

「毎日楽しく」がモットーのぴよぴよ子供たちも元気ですが、5名の先生もそれに負けないくらいとっても元気です。行くたびに、癒されます

ぴよぴよでは、子供たちがあきないようにと、各種イベントを行ったり、普段の遊びも工夫しています。

保育室1

クリスマスにはお遊戯会を行われました。子供たちが着ている衣装は、全部先生たちの手作りなんです

保育室2

節分には、画用紙を使って恵方巻きを作りました

保育室3

そして、3月は別れの季節。ぴよぴよも卒園を迎えた子供たちがいました
写真は卒園遠足で、近くの公園に行ったときのものです。

保育室4

保育室5

保育室6

何度か保育室へ応援に行っていたので、私も寂しくて寂しくて・・・
新しい保育園でも元気いっぱいに、お友達もたくさん作ってほしいです。

                     by カッキー(柿木)

旭交通(株)様本社事務所の紹介

2011.04.09.08:00

本日は、当院のお客様(健康診断)であります旭交通様ご紹介させて頂きます。

現在多くの企業様を訪問させて頂いている中で、事務所のドアを開けた瞬間、全員が立ち上がり迎えてくださるのが‘旭交通’様です。

旭交通の皆様は当たり前のようにされているのかもしれませんが、毎回訪問した際、このように迎えてくださることに、心が和むというか、心地よい雰囲気で話が出来ることに感謝の気持でいっぱいになります。

更に、打合せを終えて帰る際も、ドアを閉め終わるまで全員が立ち上がりお礼された状態です。何か得したような、その日1日が凄く良い日だと思えて仕方がありません。


実はそういったことだけではなく、電話応対にしても、接遇に関しては相手を不快にしない様、配慮されているのだと思います。
私達愛誠会職員も、日常の中から感謝・感激・感動が生まれるように、旭交通様の心ある対応を見習いたいものです。


旭交通様1
「いらっしゃいませ、こんにちは」

旭交通様2
「ありがとうございました」

≪旭交通様ホームページ≫
http://www.asahikotsu.com/

≪車両のご案内≫
http://www.asahikotsu.com/type/type.shtml

                   健診センター室某記者より

2011.04.08.08:00

春です
最近の曽於は、ぽかぽか陽気が続いております。


春と言えば、やっぱり‘桜’ですよね

やごろう苑の桜も満開です
あまりに綺麗だったので思わず撮ってしまいました。

桜2

桜1
壊れかけのデジカメにしては、なかなかよく撮れたと思います



新入職者オリエンテーションの時に
桜3


皆さんも是非、やごろう苑に足を運んでみて下さい。

                 by カッキー(柿木)

新入職者オリエンテーション

2011.04.07.08:00

4月4日~6日の3日間、新入職者オリエンテーションが行われました。
1日に入職した人だけでなく、昨年1年間に入職した人も含め25名が参加しました。

もちろん、私も参加です

新人オリエンテーション1

新人オリエンテーション2

新人オリエンテーション3


理事長挨拶に始まり、経営方針や感染対策、職業倫理、人材育成に施設見学など、様々なプログラムがみっちり組まれていました。

新人オリエンテーション4
新人オリエンテーション5


最終日にはグループワークがあり、4つのグループに分かれて行いました。
テーマは
「自分たちで自由に決めてください。」

「・・・」

テーマを決めるのに一苦労でした

新人オリエンテーション6

最後に所属長の皆さんの前で発表をし、全ての日程が終了しました。

新人オリエンテーション7


3日間を通して、愛誠会について、また社会人として多くのことを学びました。そしてなにより、所属長の皆さんも言われていた、‘ 同期’という存在。これから互いに助け合い、切磋琢磨していく仲間がいることは、とても心強いです。

今日からそれぞれの部署に分かれ、仕事をしていきます。まだまだご迷惑をかけることも多いと思いますが、先輩方には温かく、時には厳しく見守って頂けると幸いです。よろしくお願い致します。


追伸 たまに新人奮闘記を載せていきたいと思います。

                       by カッキー(柿木)

所属目標評価発表会

2011.04.06.08:00

3月29日、所属目標評価発表会が行われました。

所属目標1

所属目標2

4月に各所属が
① 健全経営の視点
② 患者様の視点
③ チーム医療の視点
④ 成長の視点
の大きく4つにわけ、1年の方針・目標を立てました。その最終評価と結果を、職員の前で発表しました。プレゼンは各所属5分間で、24の所属が2時間半に及び発表しました。

目標を達成できた所属、出来なかった所属ありましたが、22年度の成果、反省を含め、今年度に向けた取り組みが見えたのではないでしょうか。

後日、1年の取り組みやプレゼンを含めた評価が行われ、最優秀賞と優秀賞が決定しました。例年だと3所属が選ばれるのですが、今年は接戦で甲乙つけがたいということで、最優秀賞2所属、優秀賞3所属が選ばれました。


『最優秀賞』

安全管理室
所属目標4


リハビリ科
所属目標3


『優秀賞』
健診センター
栄養科
院内薬局



受賞された所属の皆さん、おめでとうございました。


いよいよ23年度がスタートし、ブログでも紹介した多くの新入職者を迎えました。また、新たな取り組みも着々と準備が進んでおります(詳細については、順次ブログで紹介していきたいと思います)。今後も更に院内診療体制や地域連携体制等の確立に向けて取り組み、地域の皆様のお役に立つ病院を目指して参ります。

所属目標5


               by カッキー(柿木)

大隅町の夜明けじゃっど

2011.04.05.08:00

事務職員の男性職員は輪番で夜間事務当直に入ります。
事務当直時間は17:00~翌日7:30まで。

夜は施錠、朝は開錠しながらフロアーを見回ります
病院で一夜を過ごし、朝の開錠のため見回りを終えると。
「もう少し」という思いになります。
そんな当直の朝、この日の天気は快晴
晴れた日の朝は清清しいものです。

屋上の鍵を開錠に行った際の写真です。
大隅町の夜が明けます。

夜明け1

中心に見える明かりはマックスバリューです。

夜明け2

鹿屋市方面です。奥にうっすら見えるのは高隈山です。
昭南病院からは、霧島、高隈山、天気が良ければ桜島も見えます。

「今日もいい日になりますように」

こんなに綺麗な朝の風景を見たい「あなた」、事務当直メンバーに是非!

              by ソン(園田)

3階西病棟にて

2011.04.04.08:00

「3階西がおもしろいことしてたよ」という情報を聞きつけ、行って来ました

3階西病棟のスタッフステーションに行ってみると、「よここそ3階西病棟へ」というポスターが5枚も張ってありました

3階西1

実はこれ、新人の看護師の皆さんへ向けたものなのです。一日も早く一緒に働きたいという想いから、新人さんを担当するスタッフの方々が作りました。
「昭南病院に来てくれてありがとう」という感謝の気持ちと、まだ配属の決まっていない新人さんに是非3階西病棟へ来てほしいというアピールも含まれているそうです。不安なこともいっぱいあるであろう皆さんに、少しでも楽しく働ける職場になればとのことです。

3階西2


3階西病棟のスタッフからメッセージ
「3階西は'若さ'と'明るさ'と'たくましさ'があります。皆さんと働ける日をとても楽しみにしています。一緒に、明るく楽しくがんばりましょう。いつでも待っています。」

3階西3


新人の看護師の皆さん、病棟を回る際には是非チェックしてみて下さい。



おまけ

写真を撮らせて下さいとお願いしたところ、「ちょっと待って」と張り紙を剥がすお茶目な吉田師長です。

張り紙1

             by カッキー(柿木)

男の背中

2011.04.03.08:00

4月1日は当院の入職式がありました。

今年の1月から企画会議を開始し、新しい仲間の卒業式や親御さんの職場訪問等を行
いました。

プロジェクトチームの現場リーダーが法人事務局のソンこと園田さんです。

園田さんは感動や感謝を伝える為に一生懸命取り組まれ、夜遅くまで職場に残り、準
備をされていました。

入職式の準備段階で 「いやぁ、楽しいですねぇ、早く来年の3月にならないか
なぁ」という名言も残しました。
すでに来年の入職式の企画を考えているのかもしれません。

そんな、「やる気マンマン」な男の背中をご覧ください

園田さん1

園田さん2


園田さん、本当にお疲れ様でした。

早く来年の入職式をやりたいですね。

                by たけちゃんマン(清水)

入職式の後は・・・。

2011.04.02.13:30

昨日は、入職式がありました。
この日から新入職者13名が愛誠会に仲間入りです。

昨日のブログでもあったように、涙…涙…の入職式。


入職式の後は、色々と手伝ってくださった職員の方も含め
食堂で終礼をしました。
IMG_0364_convert_20110402124932[1]

今回の入職式のコンセプトは、「忘れられない入職式」、
「学校を卒業し新社会人となる方へのエール」と幾つかありますが、
学校を卒業して新社会人…。この該当者が他にも1名おりました。
法人事務局 カッキーです!!
入職の時期は若干早いものの、彼女も社会人1年生です。

ということで、
今回の終礼という事で、皆を集め、彼女の入職式を行ないました。

3月14日のブログでは「こんな花束貰えたらいいなぁ」
と言っていたので花束も準備!
IMG_0390_convert_20110402131437[1]
IMG_0392_convert_20110402125530[1]



満面の笑みです。

どなたかのお母さんがお手紙で綴っていました。
「笑顔はおもいやりをつくる」
みんなで笑顔溢れる愛誠会を作っていきたいです。


プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR