FC2ブログ

2011.02.28.08:00

健診室の大倉室長から「ブログのネタがあるよ!」ということで行って来ました
情報提供があるというのは、本当にありがたいです


今回、お話を伺ってきたのは健診室の岡元さんです
元々病棟の看護師をしていた岡元さんは、異動で健診室勤務になりました。病棟では患者様相手でしたが、健診室では健診や人間ドッグに来られる方はお客様です。そこが大きな違いであり、最初は戸惑ったそうです。

普段心がけていることは、わかりやすい説明だと言います。どのような事をするかわからないまま案内されるのは、とても不安です。また、結果もお伝えしなければなりません。そこで、少しでも気が楽になってもらえればと、手順や検査内容などをわかりやすく丁寧に説明するようにしているそうです。

最近、岡元さん宛てに、健診を受けられた方からメッセージを頂きました。

メッセージ1

メッセージ2

お一人の方は、外来の状況などからお待たせする時間が長くなってしまい、申し訳ないなと感じていたそうです。それにもかかわらず温かいメッセージを頂き、とても嬉しかったと同時に、これからももっと頑張らなければと思ったそうです。

そんな岡元さんがこれから挑戦したい事は、特定保健指導などの保健指導業務だそうです。特定保健指導は、健診を受けた後に、面談や電話を通して健康支援をし、改善を目指すことです。まだ始めたばかりでわからないことも多いそうですが、やりがいもあると言います。

挑戦したいことがいっぱいあると言っていた岡元さん。これからも目標に向かって突き進んでほしいと思います

岡元さん

               by カッキー(柿木)

中国レポート(NO.2)

2011.02.27.08:00

天津にある「泰達国際心血管病医院」を視察してきました。

中国4

アジア最大級の循環器専門病院で、病床数:600床、ICU80床

CCU40床、手術室16室、カテ室5室

開手術数:2300例(年間)、PCI800例、CAG1700例

平均在院日数:9.7日です。

JCIも取得しており、「博愛と救世」を病院理念に掲げ、、中国医療改革の

モデル病院です。

中国5

中国6

              by つるちゃん(鶴田)

車社会中国!

2011.02.26.08:00

現在、副理事長、院長、監事と4名で中国に来ております。
多摩大学、真野教授主催の「医療サービスマネージメント視察」に参加しております。

中国と言ったら、自転車で一斉に走っている風景を想像しておりましたが、
完全に「車社会」です。
北京では、なんと1日に2000台の新規登録があるそうです。
(あまりに車の数が増えるので、車の登録も抽選らしいです。)

中国1

中国2


ガイドさんに、「車、バイク、人、バス・・・」何が優先(交通)なんですか?とお聞きしたところ、
中国らしい返答が返ってきました。
それは・・・「 勇気です! 」と!!
一気に車が増えた事もあり、交通ルーツも周知されていないようで、今からそのあたりの
整備に入るとの事でした。

肝心の出張内容に関しては、ネット事情もありますが、お楽しみに!

中国3

               by つるちゃん(鶴田)

県下一周駅伝Part2

2011.02.25.08:00

昨日、県下一周駅伝について書きましたが、新事実が発覚しました。
なんと、駅伝の選手に選ばれていた田中君幸選手のお母様は、昭南病院外来所属の田中さんだったんです

田中選手は現役の高校生。2日目は区間4位、4日目は区間3位という素晴らしい結果です


田中選手

お母様似ですよね
こんな息子さんがいたら田中さんも鼻が高いだろうなぁと思いました。

これからの活躍がとっても楽しみです


        by カッキー(柿木)

県下一周駅伝

2011.02.24.08:00

2月19日から23日の5日間、鹿児島県下一周駅伝が行われました
鹿児島のイベントの一つですよね

地元曽於は4位Aクラス死守です


小学生の頃は、駅伝の応援で授業が潰れるのが嬉しくて仕方ありませんでした。
かといって応援をしていなかったわけではなく、それはそれは一生懸命応援していました。紙で作られた旗が破れるくらい

今年も、元気と感動をもらえて県下一周駅伝
私も頑張ろうと思いました

          by カッキー(柿木)

健診室☆終礼

2011.02.23.08:00

先日、健診室の終礼にお邪魔しました

今年に入り健診室では、終礼時に1冊の本をみんなで読む「読み合わせ」を始めたそうです今回、お邪魔したときに読んでいたのが『リッツカールトンが大切にする サービスを超える瞬間』です。

サービスを超える瞬間

健診室1

健診室2

リッツカールトンは世界で高い評価を受けているホテルの一つですその一流のホテルで実践されている「ホスピタリティ(心からのおもてなし)」を病院に置き換えて考え、実践していこうという考えです。

その日は「情報を情緒に変えること」という内容でした。リッツカールトンではお客様との何気ない会話から情報を得て、メモしておき、サービスに繋げているそうです。


読み終わった後に、それぞれ感想や意見を出し合うのですが、これまでに受けたホテルのサービス、健診室での改善点等等、本当にたくさんの意見がでていました。

サービスがよくまた泊まりたいと思えるのは、お客様に対する気遣い・心配りが出来ているということです。これは健診室にも当てはまることで、健診に来られる方にまた来て頂けるようなサービスが求められます。

この日の終礼では、枕の硬さや食事の量をメモすることが決まりました。普段、終礼で解決しないときには、議事録に残しておき、後日また話し合うそうです。

今回終礼に参加して感じたことは、健診室の一人一人が、健診に来られる方に対して、よりよい環境やサービスの提供を真剣に考えて取り組んでいるということです。出来ていないことはどんどん改善し、向上心を持って仕事をしていました。

健診室は、私のいる事務室とは少し離れており、なかなか行く機会がありませんでした。今回の見学で健診室についていろいろと知ることができ、私自身も勉強になりました。

皆さんも是非、昭南病院の健診センターへ来て見て下さい

ご協力してくださった健診室のみなさん、ありがとうございました

健診室3


      by カッキー(柿木)

鹿児島弁Part2 

2011.02.22.08:00

「だんご3兄弟

串につんぬくった だ~ご~
みっつならんせ だ~ご
しょうゆぬったくせ だ~ご~
だごさんきょうで だご!

鹿児島弁って良いですね(*゜▽゜)ノ

       by すえっちょ(末永)

お勧めの1冊!!

2011.02.21.08:00

学生時代は読書とは疎遠で、本を読むより外で遊んでいる事が好きでした。

今の職場に入職し、ある日突然、読書に目覚め、今では完全に趣味の一部になりました。
また、“amazon”社のマーケティング戦略に完全にはまり、インターネットだけでも昨年は200冊(中古本も含め)も買ってしまい、自分の部屋は、中古本屋さん化しております。(笑)

本日はその中から、1冊の本をご紹介させていただきます。

本の名前:「裸でも生きる-25歳女性企業家の号泣戦記」

裸でも生きる



一歩踏み出す勇気がここにある!
イジメ、非行……居場所がなかった青春。強くなりたいと入部したのは「男子柔道部」。そして偏差値40から3ヵ月で一流大学合格。大学を卒業し、本当の現場を見たいと渡ったアジア最貧国バングラデシュ。腐敗にまみれた国で見つけた眠る素材、出会う人々。やがてバッグ造りで起業を決意。数々の失敗、挫折、裏切りに遭いながらも歩みを続け、途上国発ブランド マザーハウスを軌道に乗せて各マスコミで最注目の女性の、明日へ向かう力に溢れたノンフィクション!

「途上国発のブランドを創る」。こんな突拍子もないアイデアを実現させるべく奮闘中の女性社長・山口絵理子さんの自伝エッセイです。

是非、読んでみてください!!


          by つるちゃん(鶴田)

かごしま難病支援ネットワーク

2011.02.20.08:00

昭南病院は難病医療協力病院に指定されています。
そこで、先日行われた「かごしま難病支援ネットワーク」の設立総会に参加された、岩竒室長にインタビューしてきました。


難病は、いわゆる「不治の病」と言われ原因不明で治療法が確立されていません。そして、精神的負担だけでなく、経済的な問題、家族の負担も重い疾病です。

鹿児島県には、難病患者団体の連帯組織が今までありませんでした。行政による難病患者へのサポートは低く、それぞれが重い難病を抱えてのボランティア活動では、自分達の患者会だけで精一杯という現状でした。そこで設立されたのが「かごしま難病支援ネットワーク」です。

よりよい療養環境や社会参加できる環境を設備するため、医療、保険、福祉等の分野に関係する機関等と協働することで、難病患者や家族が自立して生活できる社会の創造を目的とされています。

昭南病院には神経内科があり、神経難病の治療を行っています。また、在宅で療養生活をされる方々に対し、訪問看護ステーションをはじめとする在宅支援体制も整っています。

愛誠会では、医療、介護を通して、地域でのバックアップに精一杯取り組んで行きたいと考えています。

これからも地域に根ざす医療法人として日々努力して参ります。


最後に、照れながらも写真撮影とインタビューに協力して下さった岩竒室長、ありがとうございました。


岩崎室長

         by カッキー(柿木)

頑張れ!受験生 Part2

2011.02.19.08:00

2月10日と12日付けブログに紹介された合格祈願お守り。

透析室に勤務している二之宮さんの手元にお守りと、応援メッセージ色紙を届けました

明日が看護師国家試験です。ラストスパート中でしたが、快く写真撮影に応じてくれ「頑張るぞ!」とヤル気マンマンです。

やはり、自分の「夢」に向かっている人は輝いていますね

全員、合格出来るよう、みんなで応援しています。Fight


受験生1

受験生2




      by すえっちょ(末永)

☆鶴田局長おめでとうございます☆

2011.02.18.08:00

2月21日は鶴田局長の33歳のお誕生日です明日から出張等で局長がいなくなってしまうため、今日、支援部の皆さんが中心となり「サプライズ誕生日会」を行いました。

黒肱先生や健診センター室の皆さん、栄養科や看護師の皆さんなど多くの方に集まって頂きました。

局長が登場し、みんなで「Happy Birthday To You」を歌って、準備していたケーキの火を消して頂きました。
局長誕生日1

局長誕生日2


それだけで終わりません

職員のメッセージや写真のスライドが流れると、局長の目には涙が。。。

局長誕生日

局長誕生日3


作戦は大成功企画していた皆さんは局長の涙を見れて満面の笑みでした
局長、お誕生日おめでとうございました。これからも元気いっぱいの素敵な局長でいて下さい。

局長誕生日4


ps.実は2月18日は、企画支援部山下さんのお誕生日でもあります。局長のケーキを羨ましそう(?)に見ていたので。私からケーキのプレゼントを。



      \  ジャーン  /
      \      /

       ◆ ◆ ◆
       ∥ ∥ ∥    
      |@@@@@|
     |xx*xxx*xx*xxx*xx|
    __|xx*xxx*xx*xxx*xx|__
  |xxx*xxx*xxx*xxx*xxx*xxxx|
  |==☆==☆==☆==☆==☆==|
  |xxx*xxx*xxx*xxx*xxx*xxxx|
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~


      by カッキー(柿木)








坂本光司先生講演会

2011.02.17.08:00

少し前の話になりますが、
2月10日に鹿児島経営品質協議会主催の講演会
「快進撃企業に学ぶ、ぶれない経営の共有的法則」に出席してきました。
講師は法政大学大学院 教授 坂本光司先生。
法政大学静岡サテライトキャンパスのキャンパス長を務めながら、
主たる活動地域は東京。調査の為に全国6,500以上の
中小企業、商店街、自治体を訪問しているという事です。

この日も鹿児島市内にある『ラグーナ出版』という企業を訪問し、
講演会開始10分前に会場に入ったようです。

坂本先生はベストセラー作家でもあります。
坂本先生の作品「日本でいちばん大切にしたい会社」は
私も読みました。
普段から涙もろい所はあるのですが、この本でも感動の涙でした。
この本で紹介されている会社は素晴らしい会社ばかりです。

坂本先生1
先生は言います。
「会社が最も大事にすべきは、顧客ではなく、従業員。」
心に響きます。
患者さん・お客さんを粗末に扱うとかでは無く、
「従業員の事を大事にしない会社には、いい従業員は育たない。
そんな会社は顧客を満足、感動させる事はできない!」
その様に受け取っています。


色々と思うことの多い講演会でした。

坂本先生2

みなさんも機会があれば是非、読んでみてください。
仕事に対する考え、自分の置かれている環境・状態に対する
考えが変わるかもしれませんよ。

BY  そん

仁心看護専門学校

2011.02.16.08:00

先日、看護師国家試験合格祈願のお守りを紹介しました。
実は、今年の4月に入職される看護学生の方の分もあるんです

ということで、病院に実習指導にいらしていた仁心看護専門学校の先生のところへ
後日、学生の方に渡して頂けることになりました。

職員一同、みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。
20日の試験、頑張って下さいね応援しています。


仁心看護専門学校

写真は仁心看護専門学校の先生、真砂師長、園田さんです。


             by カッキー(柿木)

職員食

2011.02.15.08:00

今日は昭南病院の職員食をご紹介したいと思います。
写真は2月14日の職員食です

メニューは
ご飯
鯖の味噌煮
海老カツ
生野菜
味噌汁
ケーキ


職員食


私の盛り付け方に問題があるかもしれませんが


いつもバランスの良い、おいしい食事を頂いております。
栄養科のみなさんありがとうございます。

        by カッキー(柿木)

当たり前です

2011.02.14.08:00

あるショッピングセンターに買いものに出かけました。

何気な~く歩いていると

目の前には、制服を着たお店の店員さんが車イスに乗っていました。

「…?」

「あ~、きっと障がい者の方を雇用しているのかな?」と思ったら

自分の足で車イスを移動させながら品物を眺めていっていました。

そうです。

店員が自ら車イスに乗って車イスの方でも見やすい品物の配列になっているか

確認していたのです。

店員さん曰く、

「当たり前のことですから」


      by ゆうくん(大島)

ぴよぴよ

2011.02.13.08:00

昭南病院には「ぴよぴよ」という託児所があります
働くお父さん、お母さんの強い見方です。

12日、そんな「ぴよぴよ」からお手伝いの要請があり、見学もかねて行ってきました
外から見たことはありましたが、実際に入るのは初めて。ドキドキしながら中へ

室内へ入った瞬間、
「おはようございます」
「だれ~
「遊ぼう
と、元気な子供達が迎えてくれました。


子供達は踊ったり、走り回ったりと、元気いっぱい。子供達の笑顔を見ていると、こちらまで自然に笑顔になっていました。一緒に積み木で遊んだり、絵本を読んであげたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。


お手伝いは午前中だけでしたが、慣れていない私はぐったり改めて、お母さんやぴよぴよの先生達のすごさを実感した1日でした。

また機会があれば是非遊びに行きたいと思います。


ぴよぴよの先生
写真はお世話になった「ぴよぴよ」の先生方です。


            by カッキー(柿木)

頑張れ!受験生

2011.02.12.08:00

10日は鹿児島経営品質協議会主催の講演会
「快進撃企業に学ぶ、ぶれない経営の共有的法則」が開催されます。
講師は法政大学大学院 教授 坂本光司先生。
10月に申込をして以来心待ちにしていました。

講演会は午後からなので、午前は勤務。
午後から参加者は移動です。
でも、まっすぐ会場にはいきません!!

カッキーの書き込みでもあったように
2月20日は看護師国家試験!!
法人から5名受験しますし、
4月より入職する学生さんも受験します。
それから、2月27日は作業療法士国家試験も!

受験生の合格を祈願するため
照国神社に参拝しました!

照国神社1

照国神社2

頑張れ受験生!
愛誠会職員一同応援しています!!


照国神社3



By ソン(園田)

節分

2011.02.11.08:00

2月3日は節分でしたね。

昭南病院にも鬼が現れました追い払う豆がなくて残念でしたが・・・。


節分



節分と言えば「豆まき」

2月の行事予定表について栄養科長より以下のメールが送信されました。

「行事食に追加をお願いします。
2/3節分行事食を追加してください。
ちなみに節分にお決まりの落花生ですが・・・
歳の数だけ食べると大変ですのでお気をつけてください。
13粒で80kcal(大匙1杯の油と同じ)ですよ。
13粒といいますと、6房+1粒ですのでびっくりですね。
もちろん、ゆで落花生も同じです。つまみにはおいしいんですよね。
では2/3の行事食の追加をお願いします。」

「13粒で80kcal(大匙1杯の油と同じ)」と言ってくるなんてさすが管理栄養士ですね。リアル感が違います。

しかも所属長全員に送信してました。

おそるべし栄養科長

来年こそは落花生の食べすぎに気をつけたいと思います。


            by たけちゃんマン(清水)

お守り

2011.02.10.08:00

2月20日に看護師国家試験が行われます

愛誠会でも、昭南病院から4名、やごろう苑から1名受験されます。


そこで試験の合格祈願として
朝戸院長からのメッセージと

院長メッセージ

黒肱先生からのお守りをプレゼントすることになりました

お守り


パッケージ


みなさん、もう手元に届いているでしょうか

愛誠会一同、大隅の地より応援しております。
頑張って下さい。ファイト


              by カッキー(柿木)

Viva!院長

2011.02.09.08:00

昨日に続いて、朝戸院長の話です。

「ゆっくりと話を聞きたい」とお願いをして、
忙しい中インタビューする時間を作ってもらいました。
こんな機会はありそうでない。
せっかくなので、新人カッキーを連れて!

場所は、放射線科サーバー室です。
滅多に入る部屋でもないので、チョットだけ緊張です。

話の内容は、病院の目指すものから職員に対する思い等、
熱い話を聞かせていただきました。

熱く話す中でも、新人のカッキーに気を配り
やさしく話しかける院長。

竹○結子に似ていると言われ、照れるカッキー。
ちゃかす自分。

院長は「体調が悪いので…。」といいつつ
相当長い時間僕達に付き合ってくれました。
優しすぎるぜ!院長 m(;∇;)m

「院長ブログの為に写真取らせてください!」
「オウ!じゃぁマスク外すか!」

朝戸院長



院長は写真を撮るとき、滅多に「イヤ、僕は…」なんて言いません!
そういう所も含めて・・・viva! 院長ヽ(^◇^*)/

           By ソン(園田)

感謝!感激(*^_^*)♪♪

2011.02.08.08:00

朝戸院長は職員の誕生日に1人、1人にご自身でメッセージを添えてプレゼントを下さいます。



写真は今月、院長より頂いたメッセージカードですが、

見た瞬間に目頭が熱くなりました。


メッセージカード




一昨年の話ですが、母がたまたま我が家に来ていた時の事。

その年に頂いた、誕生日メッセージカードを読み、母の目から涙が・・・・

「あなたは恵まれた職場環境で働いているのね。一生懸命頑張りなさい」



その言葉を聞き、自分も貰い泣きしそうに・・・



毎年のカードが自分にとって宝物です!

院長、毎年ありがとうございますm(__)m


          by つるちゃん(鶴田)

絵本

2011.02.07.12:34

先日、絵本の読み聞かせについての講演会に参加しました。


いろいろ「なるほどなぁ」と思うことがありましたのでご紹介します。


① 絵本は『子供が読む』のではなく『親が読んで聞かせる』ように作ってある。

 講演会にいらした先生の知り合いで絵本の編集長をされている方の言葉だそうです。

 編集する側は親が子供をひざの上に乗せ、または寝る前に布団の横でひっつきながら

 親と子供の共有する時間を大切にしてほしいというコンセプトの元、作品を作っているとのこと。

 「自分で読んどきなさい」と忙しい中言っていませんか??



② 絵本を読んであげるときは『声優にならない』『話の途中で声をかけてはいけない』

 声優のように感情をこめて読むことは…正直疲れることありますよね?(^-^;)

 すると子供が「絵本読んで~」と声をかけてきても「え~」となるのではないでしょうか。

 先生曰く、「子供は絵本を自分の頭の中で絵を見て想像の世界を膨らませている。

 声優のような抑揚をつけなくても子供は自分の頭の中でどんどん自分の世界を作っていっている。

 また、話の途中で『どう思う?』とか『どうしたらいいかな?』などの質問をすると

 子供を想像の世界から引きずりだしてしまうことになりますよ。

 静かな親の『いつもの生声』で読んであげましょう。




③ 1日5分絵本の時間を作りましょう。

 逆に言えば5分で読みきれる本で構わないということです。

 文章は少なく、絵ばかりの本でも子供は文章に書かれていないところを絵を見て読んでいきます。

 あまりカラフルな絵本ばかりでなく、白黒の絵本などは想像力を働かせるようですよ。




 いかがでしょう?
 自分の子供をひざに乗せて絵本を読み聞かせている様子を頭に浮かべて

 若しくは布団の中で隣通しになってひっつきながら

 目をキラキラさせながら絵本を見つめている…。

 それを横で微笑みながら眺めている自分…。




 今ちょっと顔がにやけていませんか?(笑)


               byゆうくん(大島)

エコキャップ運動

2011.02.06.08:00

今日は、愛誠会で取り組んでいる「エコキャップ運動」についてご紹介したいと思います。


エコキャップ運動とは、ペットボトルのキャップを回収して、『再資源化』すること で『CO2を削減』し、キャップ再資源化で得た売却益をもって『発展途上国の子供達にワクチンを贈る』といったことを趣旨として行われている活動です。

エコキャップ1

これまでに愛誠会では、63,640個(ワクチン79.6人分)のペットボトルのキャップを回収し送付しました。


世界の発展途上国には、栄養失調や予防できる感染症で命を落としたり、苦しんでいる子供達がたくさんいます。ワクチンさえあれば助かる子供達がいます。


当法人では、この活動を通して1人でも多くの子供達にワクチンが届けられるように、これからも活動を続けていきます。



ゴミ箱

キャップ
       
                                by カッキー(柿木)

鹿児島弁

2011.02.05.08:00

もしも世界の名作『白雪姫』が鹿児島弁だったら。。。

おきさっどんが
「かがんよかがん、世界でいっばんみごちとはだいやろかい」
ち、たんぬれば、かねちゃ
「そあ、おはんがいっばんよかおごじゃっとよ」
ちゆぅ魔法のかがんに、かねっのっごっ たんねたなあ
「そや、白雪姫やらせんどかい」
ち、かがんがゆたなあ
「なんちな!?」
お妃っどんがはらけっかぎぃはらけっせえ、森んなけ小人んしと仲ゆ住んじょらった白雪姫がとこいっせえ、毒の入ったリンゴをば持っ行かったげな。
「リンゴは要いやはんどか~い」
ち魔女ん真似をしたお妃っどんがさるっごったなあ、そけ白雪姫げえがあっせえ、庭の草取いをしごった白雪姫に
「リンゴはかまんや?」
ちゆわったげな。
「まこち、どいうんめかろそなリンゴやろかい」
ち白雪姫はそんリンゴをもろっかんだなあ、かんだいき
ひっくかあらった。小人んしが
「がっついこえなこっつあねかった。け死んやったとけ?じゃったれば、今夜が本通夜で明日そしっじゃろなあ。
 こげん良かおごを、ほんのこちあったらしこつしたなあ」
ちほろめっごったなあ、そけうんめ乗らった王子どんが
通おいかからっせえ、
「うんにゃ、んにゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃ!まこちぐらしかこつしたもんじゃ。おはんなないごてリンゴをかんだとお」
ちゆっせえ起そかいちしたなあ、白雪姫ん口っかいリンゴが
飛っ出っ来っせえ、白雪姫が
「たひかったがこあ!あんねこっでけ死んとこやったが!」
ちゆたげなお



日常であまり使うことも少なくなった鹿児島弁。 聞けて内容の理解は出来ますが、純粋な鹿児島弁を話される方はもう80歳代以上の方たちでしょうか?

県外の方が聞いたら外国語のように聞こえるらしいですが、私は理解できて、やっぱり心が落ち着きますので立派な?鹿児島人ですヾ(=^▽^=)ノ

鹿児島「ぼっけもん」魂で、鹿児島から全国へ・世界へ 熱いものを伝えられる人間になりたいですね。 一緒に一度(いっど)どま、け死んかぎいきばらんけ?

鹿児島弁版 「白雪姫」を読んで、やっぱり あの「イントネーション」も大事だと感じ、そして文章にすると、つい何度も読み返してニヤリとします。

白雪姫が読めたアナタ。 立派なかごんま人( ̄∇+ ̄)vキラーン

近日、もしもシリーズ 「浦島太郎」 があるかも。 


白雪姫




                                    by すえっちょ(末永)

モーニングコーヒー

2011.02.04.08:00

昨年末の事務当直明けの朝

朝一番の当直業務を済ませて当直室へ戻るとコーヒーが準備されていました。

準備してくださったのは当直医だった黒肱先生。

自動販売機で買ったものではなく、おそらく先生が入れてくださったものだと思います。

当直明けは体力的にきついのですが、この一杯で元気が出ました。

嬉しくて、たまたま持っていたデジカメを取り出しました(感動を残すためにもデジカメは常にカバンに入れておくべきですね)。

年末でしたので「一年間お疲れさま」といった意味が込められていると勝手に解釈しています。


こんな心遣いができる大人になりたいと思います。

                          by たけちゃんマン(清水)

モーニングコーヒー


☆奥先生おめでとうございます☆

2011.02.03.10:21

当院、泌尿器科の奥昭一先生が40数回目のお誕生日をみんなで祝福しました。
先生は患者さん、ご家族の方から「まこち、よかっ先生じゃ」と評判です。勿論!スタッフからの信頼も厚い先生です。

奥先生

奥先生は多趣味で、最近は「山」をこよなく愛しています
「昭南病院登山部:通称”MTB部”」
※山登りの写真は後日、アップします。

DSCN2912_convert_20110203100220[1]

奥先生と愉快な仲間達 2階東病棟の看護師さん達と

先生の健康を祈念し、1年張り切っていきましょう!!

                          by:たけちゃんマン(清水)

メンバー紹介

2011.02.02.17:56

ブログプロジェクトメンバーをご紹介させて頂きます

リーダーをつとめることになりました、入職2ヶ月目・法人事務局のカッキーこと柿木です。
唯一の女性メンバーです。よろしくお願いします。

2人目は我が昭南病院の院長先生、朝戸院長です。とても気さくで優しい院長先生です。

3人目は鶴田事務局長です。昭南病院を思う熱い33歳です。

4人目はソーシャルワーカーの清水副主任です。責任感があり、おもしろい方です。

5人目は宮元薬局長です。26歳とは思えないほど、落ち着いたイメージの方です。

6人目は末永CE室長です。いつも120%の元気でお仕事されています。

7人目は医事課の大島主任です。長身のイケメンです。

8人目は事務局の園田さんです。実は気が短いらしいのですが、いまのところ私が失敗をしても我慢してもらっています。


この8人で、昭南病院での「取り組みや、考え、思い、志」等々を伝えていき、働いている職員は勿論のこと、家族、その他、大勢の方々も「楽しく!・幸せ感!」を味わって頂ければと思っております。

”祝”開設!!

2011.02.02.15:50

 本日、昭南病院のブログを開設しました。

 私たちの、”思い”、”感動したこと”、”志”、”日々の出来事”などをお伝えいたします。

 ご期待ください。

                               法人事務局 カッキー♪
プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR