FC2ブログ

本の紹介

2019.08.16.08:00


テレビで結婚報道が盛り上がってますね~

その中のある方が昔紹介していた本があったので読みなおしてみました。

…お会いしたわけではありません(汗)動画です…。

その本がこちら!



題名 : 小説 上杉鷹山
著者 : 童門冬二
発行 : 集英社文庫

わずか17歳で名門上杉家の養子になって米沢藩の財政を立て直すのですが…

理想の立て方と伝え方、行動に移せる能力と人を思いやる心をもって生涯をまっとうした

上杉鷹山の生きざまから様々なことを学べます。

昔読んで思ったことと、今回の結婚報道から読み直したときではまた気づきも違い、

今後定期的に読み直していきたい本です!


上杉鷹山の名言
「なせば為る 成さねば為らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」


byゆうくん

聖の青春

2019.07.29.08:00

久しぶりに本の紹介です。

読むのは遅いのですが、読書が好きです。
数えてみると、昨年は60冊以上の本を読んでました。
そのほとんどが小説です。

そんな読書好きになったきっかけが今日紹介する本です。

聖の青春   大崎 善生
20190729.jpg

西の村山、東の羽生と称され
天才 羽生善治のライバル村山 聖棋士の29年の生涯を記した
ノンフィクション小説です。
幼くしてネフローゼに冒され、小学1年生で出会った将棋。
将棋の本や、新聞の将棋欄などを繰り返し解くことで力を養い、
13歳で師匠に弟子入り。
幼いころから将棋に没頭し
療養所生活や繰り返してきた入退院生活の中で
育まれた死生観。
どれもがとても純粋に思えました。

将棋棋士のお話ですが、将棋がわからなくて大丈夫。
私も解説などを見ないと駒の動かし方もよくわかりません。
それでも、おもしろいと思える小説です。

読書が好きになったきっかけは本書ですが、
本書を購入したきっかけが別にあります。
それは、
シンガーソングライター 竹原ピストルさんの
「聖の青春」という曲です。
この曲も竹原ピストルさんが本書を読んだことから
生まれた曲だそうです。

小説を知っている人には曲も聞いてほしい!
曲を知っている人には小説も読んでほしい!

小説も曲もお勧めです


By  そん

憲法記念日

2017.05.03.08:00

おはようございます

昨日に引き続き、GWはいかがお過ごしでしょうか?

本日、5月3日は 「憲法記念日」 になっています。

憲法記念日とは、
日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する国民の祝日。
1947年のこの日に日本国憲法が施行したのを記念して、1948年7月公布・施行の祝日法によって制定された。
日本国憲法は1946年11月3日に公布され、半年の準備期間を経て翌1947年5月3日から施行された。。

そうです。

体調や交通状況に中止しながらenjoyして下さい(=^・・^=)

実家に帰省する、家族と楽しく過ごす、学生時代の友達と過ごす、いろいろと浮かんできますね!

by けいちゃん

本の紹介~「めんどくさがる自分を動かす技術」~

2016.12.12.08:00


今年も残り20日。

仕事にプライベートに忙しい方が多いかと…。

私もその一人ですが、寒さに弱く「めんどくさい」が最近の口癖…。

「これはいかん!!」

と、表紙を見て衝動買いした本のご紹介(;^ω^)





題名 : めんどくさがる自分を動かす技術
著者 : 冨山真由
監修 : 石田淳
発行 : 永岡書店


タイトルそのままですが(笑)

中身は「気合!」ではなく「行動科学理論」に基づいた理系向けの本でした。



『いかに自分のやりたい事に足りない「不足行動」をする環境を作るか?』
『いかに自分のやりたい事を邪魔する「過剰行動」をしにくい環境にするか?』


イラストも多く、サクサク読めた本でした(゜.゜)

あとは実践あるのみ!

興味のある方は是非年末のお供にどうぞ('◇')

byゆうくん

愛用書籍のご紹介~「図解 頭のいい説明『すぐできる』コツ」~

2016.09.15.08:00

昭南病院の企画支援部の一部ではおすすめ本を紹介しあうメールが飛び交います…。


その中で紹介され「おッ」と思い購入。


現在では定期的に見返す愛用書になったので本日はご紹介します。






題名 : 図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ
著者 : 鶴野充茂
発行 : 株式会社三笠書房


「人に情報を伝える」という日々繰り返している事ですがこの本を読み終わった後に

「まずい、全然『説明』できていない自分がいる(汗)」とかなり焦りました。



…そもそもなぜ「説明」するのか?

著書の鶴野さんは『説明して結果を出すこと(出してもらう事)』と位置付けてスタートします。



そのためにどういった「説明」をどのような仕方、考えをもって取り組んだら良いのか?

参考になるところ満載でした(*‘∀‘)

現在自分自身の習慣となるよう刷り込み中です(笑)


自分の「説明」に不安がある人にオススメです(^-^)


byゆうき
プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR