FC2ブログ

憲法記念日

2017.05.03.08:00

おはようございます

昨日に引き続き、GWはいかがお過ごしでしょうか?

本日、5月3日は 「憲法記念日」 になっています。

憲法記念日とは、
日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する国民の祝日。
1947年のこの日に日本国憲法が施行したのを記念して、1948年7月公布・施行の祝日法によって制定された。
日本国憲法は1946年11月3日に公布され、半年の準備期間を経て翌1947年5月3日から施行された。。

そうです。

体調や交通状況に中止しながらenjoyして下さい(=^・・^=)

実家に帰省する、家族と楽しく過ごす、学生時代の友達と過ごす、いろいろと浮かんできますね!

by けいちゃん

本の紹介~「めんどくさがる自分を動かす技術」~

2016.12.12.08:00


今年も残り20日。

仕事にプライベートに忙しい方が多いかと…。

私もその一人ですが、寒さに弱く「めんどくさい」が最近の口癖…。

「これはいかん!!」

と、表紙を見て衝動買いした本のご紹介(;^ω^)





題名 : めんどくさがる自分を動かす技術
著者 : 冨山真由
監修 : 石田淳
発行 : 永岡書店


タイトルそのままですが(笑)

中身は「気合!」ではなく「行動科学理論」に基づいた理系向けの本でした。



『いかに自分のやりたい事に足りない「不足行動」をする環境を作るか?』
『いかに自分のやりたい事を邪魔する「過剰行動」をしにくい環境にするか?』


イラストも多く、サクサク読めた本でした(゜.゜)

あとは実践あるのみ!

興味のある方は是非年末のお供にどうぞ('◇')

byゆうくん

愛用書籍のご紹介~「図解 頭のいい説明『すぐできる』コツ」~

2016.09.15.08:00

昭南病院の企画支援部の一部ではおすすめ本を紹介しあうメールが飛び交います…。


その中で紹介され「おッ」と思い購入。


現在では定期的に見返す愛用書になったので本日はご紹介します。






題名 : 図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ
著者 : 鶴野充茂
発行 : 株式会社三笠書房


「人に情報を伝える」という日々繰り返している事ですがこの本を読み終わった後に

「まずい、全然『説明』できていない自分がいる(汗)」とかなり焦りました。



…そもそもなぜ「説明」するのか?

著書の鶴野さんは『説明して結果を出すこと(出してもらう事)』と位置付けてスタートします。



そのためにどういった「説明」をどのような仕方、考えをもって取り組んだら良いのか?

参考になるところ満載でした(*‘∀‘)

現在自分自身の習慣となるよう刷り込み中です(笑)


自分の「説明」に不安がある人にオススメです(^-^)


byゆうき

エッセンシャル思考のススメ

2015.05.02.08:00

久しぶりに本の紹介です!
今回ご紹介するのは コチラ!

20150501024042a26.png

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」 グレッグ・マキューン著

さて まずエッセンシャル思考とはなにか?

みなさんは仕事の依頼が三つ四つ重なったことはありませんか?
また、プライベートと仕事が重なったことは?

もしそんな経験があればこの本を読んでみるといいかもしれません

エッセンシャル思考とは今自分にとって何が大切なのかを考えさせてくれる本です

「今 何が一番重要なのか」
「本当に重要なもの以外は切り捨てる」
「より少なく しかしより良く」

エッセンシャル思考が物事をシンプルかつ鮮明にしてくれます

先の問いかけにうなずいた方
読んでみるときっと本の表紙のように もやもやがなくなるかもしれません!
是非一読してみてください!

By がや

なぜか好かれる人の話し方 ~本の紹介~

2014.11.20.08:00

普通に話しているはずなのに、相手が怒り始めたことはありませんか?
逆に誰かと話していて、カチンとくる事はありませんか?

今回は、何気ない言葉が相手に与える影響を教えてくれる本をご紹介します!

なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方


こちらの本は、一つ一つ話し方のパターンを挙げて、それぞれ相手がどんな風に思うかをとても面白く書いています。

目次から例を抜粋すると

 ・ 「つまり、○○ということだろう?」「要するに、○○なんだね」などと相手の話を要約する

 ・ 相手の話を「でも」「っていうか」などと否定、もしくは言い換える

 ・ 「ところでさ」「それより」などと、勝手に話題を変える

 ・ 「だって」「それは」と、聞かれていもいないのに弁解する。

等々の項目が全部で83項目あります!

それぞれの項目に3ページほど解釈がついており、それもまた面白く、文体がやさしいのでさらりと読めてしまいます。

私の場合はなぜか嫌われる話し方を多くしており、この本のおかげでそれに気づくことができました。


一番最初に書いたのような経験がお有りの方は、是非一度読んでみてください。

意外に相手を不快にさせる話し方を多くしている事に気づきますよ。

by がや
プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR