FC2ブログ

医局教育講演会開催!糖尿病2回目編

2019.08.20.08:00

先日眞﨑先生によります糖尿病に関する勉強会が行われました。
眞﨑先生の勉強会は二回目となるのですが、
今回も盛りだくさんの内容でした!

医局講演会ブログ用2019081902

ちなみに
前回の様子はコチラです

インスリンの歴史や糖尿病の歴史などもお話しいただいたのですが、
インスリンを作るために大量の家畜を犠牲にしていた話など、興味深く、勉強になります。

医局講演会ブログ用2019081901

不治の病と言われていた昔があって、今の対応できる時代があるのだなぁと妙に納得してしまいました。

また、糖尿病の薬の歴史や、
薬を使うガイドラインについても日本とアメリカの比較を話してくださったり、
癌と糖尿病の関係、はては糖尿病になったときの費用の話など
30分の講演とは思えないほど充実した内容となっていました。

糖尿病に関しては当院にも多くの患者さんがいらしゃっているので、
診療の現場や実際の業務の際、参考していきたいと思います。

byがや

医療安全研修に参加しました!

2019.08.04.08:00

医療機関であれば年に数回、院内で行わなければならない研修があります。
医療安全研修もそんな法定研修のひとつです。

今回のテーマは「医療安全対策の立て方」
ブログ用安全管理研修2019080102

そもそも医療安全とは・・・?というところから
安全対策を考える際の一工夫まで
ブログ用安全管理研修2019080101
ユニークなスライドで楽しく研修して頂きました!

内容はアップできない部分も多いのですが、、、
安全対策を立てるといっても、きちんと原因分析ができていないとうまくいきません。
そんなときは報告書の書き方を工夫することで、状況や流れが整理され、
論理的に原因を追究することができそうです。
対策を考える時間も短縮され、ポイントを見極めるのにも役立つ

そんな「乾坤一擲」な研修でした!

今回は医療安全に関する研修でしたが、他の業務にも応用可能な内容だったので、
色々と活用したいと思います。

by がや

2019年知覧研修

2019.07.28.08:00

毎年、夏のころに実施している知覧研修。
今年も行ってきました。

毎回昼食でお世話になっている富屋旅館さん。
201907262.jpg
久しぶりに食べた「富さん弁当」は変わらず優しい味でした。
当時、これが贅沢な食事だったことを思うと
現代とのギャップに考えさせられます。
201907263.jpg

食事後には富屋旅館の女将 鳥濱初代さんのお話を伺いました。
内容を詳しく書くことはできませんが、
私が感じたのは
「今を生きるという事は、過去を知る・学ばなければいけない」という事。
現在は、脈々と繋がれた歴史の上に成り立っているという事に
改めて気づかされました。

曽於市から知覧までは高速を使って約2時間。
往復4時間。
本当はもっとゆっくりと知覧特攻平和会館の見学をしたいのですが、
移動時間の長さが壁となり中々時間が取れません。
それでも、行ってほしい場所、見てほしい場所です。

子供たちは夏休みにも入りましたね。
ちょっと遠出で知覧に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

20190726.jpg

(今回の研修でお世話になった場所)※HPにジャンプします
富屋旅館
知覧特攻平和会館


By そん

感染全体研修のお話

2019.07.27.08:00

全国的に梅雨明けし、暑さが強まってきました。
皆様熱中症には気をつけて、日々をお過ごしください。

さて、そんな中昭南病院では感染に関する研修がありました(・Д・)ノ

ブログ用感染研修20190726
今回は「感染症と微生物の関係」「感染症Q&A」 「ワクチンについて」
「手指衛生 ○×クイズ」

などなどもりだくさんの内容でした!

感染研修2019072602

微生物はどこからくる?という基本からワクチンの種類まで懇切丁寧に説明していただきました!

微生物は無から発生しているのではない。感染経路をつぶせば感染しない!などなど
事務職にもわかりやすい内容で、今後の業務にいかせそうです!

感染研修2019072603

後半は○×クイズもありましたが、これがまた難しく
恥ずかしながら7問中3問しかわかりませんでした(つД`)ノ

これを機に勉強しなおしたいと思います!

byがや

鹿屋肝属地区の脳卒中医療の現状を語る会

2019.07.20.08:00

おはようございます

先日、鹿屋市にて『鹿屋肝属地区の脳卒中医療の現状を語る会』をいう研修に参加して参りました

講演は2つあったのですが、
今回そのうちの1つをわれらが昭南病院の”脳卒中リハビリテーション看護認定看護師”である
吉田小百合看護師が講演をいたしました (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

内容は「常勤専門医不在の当院における脳卒中医療の取り組み」として、当院の取り組みを事例を交えて紹介で
DSCF8546.jpg
堂々とした発表であり、質問も受けておりました。

もうひとつの講演では脳卒中医療機能の基準の見直しと題して
鹿屋肝属地区における医療機関の整理がされており、
連携において大切になる互いの役割が明確化されておりました。

高齢者の多い当地区にて、脳卒中のリスクである生活習慣病などが既往にある患者様の多くおられます。
この地域でなければ、脳卒中の治療が早く出来たのにということにならないように
地域医療機関とも連携し改めて頑張ってまいりたいと思いました。

by つぼレンジャイ
プロフィール

しょうなん♪

Author:しょうなん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR